fc2ブログ

シマキンパラ、クアラルンプール、マレーシア 2021

シマキンパラ、クアラルンプール、マレーシア 2021

Scaly-breasted munia, Kuala Lumpur, Malaysia2021
©wankana.com
SONY α7 II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)


 もう一枚、鳥の写真を。今日はお気に入りの写真というより、使ったレンズにたまげたので、その報告という感じです。先月末に、職場のクリニックを訪ねる用があり、ロックダウン中ですが、特別に許可をもらって敷地に入りました。で、クリニックまで歩いていくと、何やら変な飛び方をするスズメがいるな、と。で、目を凝らしてみると、シマキンパラでした。カエデチョウ科、日本でおなじみの鳥でいうと、ブンチョウの仲間です。街中で見かけたのは初めてでしたので、ちょっとびっくり。

 こんなことなら、ニコン1 V2 + 70-300 を持って来ればよかったと悔やみつつ、1月に入手したタムロンの便利ズームを向け、望遠端の200㎜で撮影。例によって、だるまさんが転んだ戦法でにじり寄ります。掲示した写真は画面の半分(長さで)ぐらいをクロップしてますので、だいたいフォーサーズで撮影したのと同じぐらい、フルフレームだと400㎜で撮影したぐらいの画角になってます。で、画像をピクセル等倍で確認して、びっくり。今回使用の 24M ピクセル機では、画素がレンズに追い付いていない。

 改めてレンズの評価をしているサイトで調べてみたところ、このタムロンの便利レンズの解像力って、他社のプロ向けを謳っている望遠系ズームレンズすら凌ぐレベルなんですね。しかも、別なサイトでの評価では、このレンズはむしろ望遠側より広角から標準域がスイートスポットだそうで。このレンズとの付き合いは、長くなりそうです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールシマキンパラSONYα7IITMRONA07128-200mm

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
後ろのボケ具合が素直なレンズですね
一番美味しい所を使った作品、見てみたいです

Re: No title

hayabusa さん、ようこそ。

たしかに。ちょっと二線ボケっぽい感じもありますが、わりと素直だと思います。

https://asobinet.com/full-review-28-200mm-f-2-8-5-6-di-iii-rxd/
によると70mmがスイートスポットだそうで、この焦点距離での写真は8月22日に紹介した
http://kanaosundeep.blog67.fc2.com/blog-entry-95.html
となります。僕としては、十分満足できるレベルです。

あははは、
ダルマさんが転んだ戦法。
僕もカワセミ撮る時同じです^ ^

Re: タイトルなし

onorinbeck さん、ようこそ。

そうなんですよ。

「いや、君になんか興味ないし」みたいな素振りで、
でもレンズはしっかりそっち向けながら、ね(笑)

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる