fc2ブログ

光景50、クリスマスローズ 東京 2024

光景50、クリスマスローズ 東京 2024

Scenes 50, Christmas Rose, Tokyo, Japan 2024

 これも東京の自宅から。長らく頑張ってくれていたクリスマスローズの花期が終わり、株の活力を保つための花がら摘みの季節になりました。クリスマスローズの良い所は花がらも楽しめるところですね。妻がお気に入りの色のものを集めて束ねていました。

 素敵な写真を見たいといろいろなサイトやブログをネットサーフ(これは死語でしょうか?)しているのですが、お気に入りのブログの更新が突然停止することがあります。最近もとあるブログが予告なく止まっていて心配していたのですが、オーナーの方が体調を崩されていたようです。三日ほど前に確認したところ再開されていてホッとしましたが、一日も早いご快癒を祈ります。こうしたブログの中には更新が止まってそのままになるブログも結構あります。個人でやっていることですから止む無しですが、結構寂しく感じます。

 さて、Z f 用のレンズ問題ですが、とりあえず純正 24-70/4 の中古で手を打ちました。ニコン Z の S-Line レンズというのを使ってみたかったのです。フィルター径が今となっては中途半端な 72㎜ であるところは目をつぶりました。少し使ってみての感想は「なるほどね」です。これは Z マウントの最初期の普及版なので、今はさらに高性能なレンズもあるのでしょう。でも、このレンズでもニコンが何をやりたいのか少し分かるような気がします。

 一言で言うなら「水のようなレンズ」でした。見えている物に何も足さない、何も引かない。余分な主張をせず絵作りの邪魔をしない。今所有しているタムロンのレンズ二本は柔らかな描写が気に入っていますが、この S-Line レンズと比べると、柔らかさという味を持っていると気づかされた感じです。「写真の上達を目指すならこういうレンズを使って撮りまくるべきなんだよ」と諭されたような。いえ、もちろん、僕はそれを実践できるほど真摯ではないし、煩悩を捨てきれないのですが。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

tag : 白黒写真モノクロームNikonZf24-70/4クリスマスローズ

光景49、人形 東京 2024

光景49、人形 東京 2024

Scenes 49, Doll image Tokyo, Japan 2024

 庭に出てみたら、陽の射した木の枝の間から家の中に居る人形の姿が。人と同じでシチュエーションやタイミングが変わると随分違って見えるものですね。

 実はちょっと前にニコンのZ f を入手しまして。かなり使い物になると噂のEマウント用変換アダプターETZ21 Pro経由でタムロンレンズを付けてみました。20-40はok。まあまあ使えます。Z 8では快適に使えると情報を得ていた28-200のオートフォーカスは残念レベルでした。便利ズーム+単焦点派の僕はこのレンズがすごく気に入っているのですが、さて、どうしたものか。

 純正24-200は一絞り暗くなって寄れないのがなぁ。24-70は良い感じだが何故フィルター径が72㎜?24-120は常に持ち歩くにはちょっとしんどい大きさ。悩ましい。。。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

tag : 白黒写真モノクローム人形

光景48、三鷹市 東京 2024

光景48、三鷹市 東京 2024

Scenes 48, Mitaka-shi Tokyo, Japan 2024

 この記事が投稿される頃、僕はマレーシアに戻る飛行機の中です。先週日曜日から1週間の一時帰国でした。先週日曜日、僕の帰りを待っていてくれたかのような桜の満開、前日までイマイチだったという天気も青空に。では、やっぱり桜を撮るか、と。で、手に握っているのはなぜかモノクロ専用機。。。花のアップは望むべくもないレンジファインダー機。。。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 白黒写真モノクロームLeicaM-MonochromeSummaron35mm

天空景26、ティオマン島 マレーシア 2018

天空景26、ディオマン島 マレーシア 2018

Spherescapes 26, Plau Tioman, Malaysia 2018

 子供のころから周りの大人に「お前はだめだ」と叱りつけられることが多かったです。若いころは上司に「馬鹿!」「馬鹿!」と怒鳴りつけられ。結構年が行ってからでも「あなたは人間性に問題がある」だの「最低の人間」だのと罵られたり。今ならばパワハラとかで問題になりそうなレベルでこき下ろされつづけてきました。自分としてはいろいろと考えた末の行動や発言を曲解して頭ごなしに罵倒され、それなりに悩んだものです。僕が人間不信ぎみになった根っこはこのあたりにあるのでは無いかと思っています。でもこうして還暦すぎてみると、まぁ、人に何を言われてもどうでもよくなってきましたね。最近は否定されても「知ってますよ、それが何か?」って感じで。これも老人力ってやつでしょうか?

 それよりも今は人を傷つけることが怖い。特に若い人を相手にしている時は本当に怖い。相手の置かれている立場とか理解せずに無神経なことを口走っていないだろうか、と。こちらだけ何かを教えているつもりになっていて、相手は単純に否定されているような気持ちになっているのではないか、と。そんな不安からつい言葉を継いで傷口を広げたり、あるいはそれが怖くて思わず黙り込んだり。本当に進歩が無いです。周りの自信満々で語られている方々が本当にうらやましい。。。

 ニコン1。V2。まだ使ってます。これは5年ほど前に撮った写真ですが。製造元からも既に見放されたシリーズですが、何とか最後まで付き合ってやりたいと思います。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : ディオマン島白黒写真マレーシア

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる