fc2ブログ

光景37、北原白秋生家のからたち、福岡県柳川市、2023

光景37、北原白秋生家のからたち、福岡県柳川市、2023

Scenes 37, Kitahara Hakushu Birthplace, Yanagawa-shi Fukuoka, Japan 2023

 福岡出張中に休日が1日ありました。柳川まで足をのばしてみました。北原白秋の生家が記念館になっていたので立ち寄りました。「落葉松」が好きなのですが、それに関する展示は無かったです。でも実家が火事になった際に白秋がそれ1冊だけ持って逃げたという藤村の若菜集が展示されていて、しかも初恋のページが開かれていたのが良かった。

 白秋の詩から

  「からたちのとげはいたいよ。
   青い青い針のとげだよ。」

 寄るのが難しかったのでかなりクロップしました。7Rの画素数も相まって、問題は感じません。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 白黒写真モノクロームTAMRON20-40A062北原白秋からたち

街景39、福岡 2023

街景39、福岡 2023

Townscapes 39, Fukuoka, Japan 2023


 前回に続き福岡の街中での写真。やはり福岡の明るくクリアな印象のためか、こんな感じの写真を選んでしまいます。白い壁に写った窓ガラスの照り返しが美しい。以前、米国西海岸のビルに写った照り返しの写真を紹介したことがありますが、西海岸では乾いた空気感を反映してかコントラストが強い感じでした。福岡の照り返しはもっと湿度を感じさせる柔らかいものです。

 こちらもタムロンの 20-40mm F/2.8 Di III VXD 。望み通り、このような硬い感じの被写体でも柔らかく描写してくれます。硬くするのはコントラストを上げるとかガンマ下げるとかで調整できますので、柔らかい方が使いやすく感じます。この写真も40㎜。微妙にパースが付くのがこの画角の面白い所。もっと広角領域は、まだ試行錯誤をしています。15㎜とか21㎜を付けてスナップしている時は目がそれ用になっているのであまり問題ないのですが、ズームできるとなると、まだ感覚が追い付かないです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 白黒写真モノクロームTAMRON20-40A062

街景38、福岡 2023

街景38、福岡 2023

Townscapes 38, Fukuoka, Japan 2023


 今回の日本出張では大半を福岡で過ごしました。ホテルから仕事に向かう道すがら、試行錯誤しながら街中をスナップ。9月下旬から急に秋めいてきた気候も手伝ってか、福岡は明るくクリアな印象を強く感じました。気が付くと、人影はおろか看板などの文字も写りこまないような構図の写真ばかり。

 タムロンの 20-40mm F/2.8 Di III VXD 。やはり昔慣れ親しんだ画角である40㎜付近ばかり使ってました。広角のスナップはパースが目立ってしまいがちで、それが有効に働けば良いのですが、なかなか難しいですね。撮像範囲をAPS-Cに切り替えて30-60㎜として使う可能性を考えて7Rの方を持って行ったのですが、そのような使い方は結局しなかったです。今度試してみます。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 福岡白黒写真モノクロームα7RIITAMRON20-40mm

光景36、井の頭恩賜公園、日本、2023

光景36、井の頭恩賜公園、日本、2023

Scenes 36, Inokashira Park, Tokyo, Japan 2023


 9月中旬から10月頭にかけて出張で日本一時帰国しておりました。帰国の間中、公私ともに忙しくてなかなかのんびりネットを彷徨う時間も無く、、、。仕事帰りに立ち寄った井の頭恩賜公園です。子供の頃から親しんだ公園ですが、お気に入りとになる写真はなかなか撮ることができません。昨今は他人の居る方向に写真機を向けること自体はばかられ、スナップが難しくなったこともその一因ですね。嫌な時代になったものです。

 前に宣言していたことですが、ソニー・ツアイスの Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA を下取りに出し、タムロンの 20-40mm F/2.8 Di III VXD を入手しました。Sonnarも取っておければ良かったのですが、ちょっとレンズが増えすぎているので。。。大きさが倍、重さは3倍になりましたが、ズームにしてはかなり小さめで、ボディに付けっぱなしでも苦にならない感じです。
 大きさ・重さとのトレードオフとして、最大撮影倍率が上がり、超広角から準標準域までの画角変化が楽しめるようになりました。昔コンタックスT2で親しんだ38㎜程度の画角までカバーしてくれるのが嬉しい。商品企画としては28㎜を中心に長い方は35㎜、40㎜、短い方は24㎜、20㎜と振ったことになるのかな。
 個人的にはタムロンの柔らかい描写に期待したレンズ入れ替えで、その目的は無事達成されました。上の写真では水面から木陰までかなり輝度差がありますが、綺麗にトーンが出ていると思います。ソニーのパリッとした描写が欲しい人の中には柔らかすぎると感じる人がいるかもしれませんね。僕としては早くこれでお猫様を撮影してみたい。。。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 東京白黒写真モノクローム

天空景24、東京 2021

天空景24、東京 2021

Spherescapes 24, Tokyo, Japan 2021


 今年も10月に入ってしまいましたね。一年の3/4があっと言う間に過ぎて行ってしまいました。2年前の10月8日、東京上空には鳥のような不思議な形の雲が広がっていました。大きさからして高積雲と思われます。これは秋の雲の代表のように言われることが多いですね。別に他の季節でもみられる雲ですが、何となく秋っぽいといえばそんな気も。

 ジョギングの途中だったので、ポケットに入っていたスマホで。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : 白黒写真モノクローム

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる