fc2ブログ

街景36、クアラルンプール、マレーシア 2013

街景36、クアラルンプール、マレーシア 2013

Townscapes 36, Kuala Lumpur, Malaysia 2013


 何度か紹介したマレーシアクアラルンプールのシンボル、ツインタワーです。ちょうど10年前、ご覧のようにすっきりとランドマークとしての威厳を示していますね。周りのビル達はツインタワーに付き従っている感じです。その後10年間で手前にかなりの高層ビルが建ち並び、背景には世界2位となる超高層ビルが建ち、今ではこの光景を見ることができなくなってしまったのは残念なことです。

 この写真を撮る時に使ったのは当時最高の一眼レフとも称されたD800。その後、たった10年間で「まだそんな古い写真機を使ってるんですか」とまで言われるように。何か、このツインタワーと被るものを感じます。D800、何がいけないんですかね。僕は使い続けますよ。オートフォーカスが遅くて秒5コマ連写でも撮ることができる良い写真はたくさんあるわけで。そもそも殆ど連写なんてしませんし。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールNikonD800

光景32、クアラルンプール、マレーシア、2013

光景32、クアラルンプール、マレーシア、2013

Scenes 32, Kuala Lumpur, Malaysia 2013


 マレーシアの首都、クアラルンプールの水源となっている川沿の熱帯雨林を歩きました。日本の森林も良いですが、ここ熱帯の植物の迫力はなかなかのものです。水の流れを背景に大木に這い登る植物を。

 先週の絞り値の話。理論値の根拠を示しておきます。有効桁数2桁、四捨五入で計算した数値なのですが、見慣れた数字が無かったり、見慣れない数字があったり。ツアイスやフォクトレンダーで良く見る 1.5 が見当たりませんね。あと、良く見る3.5ってのも見当たりません。逆に5.6ではなくて5.7が。

 3.5 は 1/2 ステップを切り上げたのか1/3ステップを切り下げたのか。また、5.6 は JIS (日本産業規格)B7106 で「5.6」 と「略記する」と決められているので 5.7 を切り下げて表示せざるを得ないようです。あとこの決まりによれば、開放絞りの表示許容誤差は±5%ですが、5.6未満は±1/3ステップ、それ以上は±1/2ステップだそうで、許容誤差って結構大きいんですね。

絞り値考察

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプール熱帯雨林NikonZoom-Nikkor24-120

街景35、東京 2013

街景35、東京 2013

Townscapes 35, Tokyo, Japan 2013


 10年前の5月、ちょっとおめでたいことがあった関係で東京に出かけた際、妻への感謝の気持ちを込めて普段よりもかなり良いホテルに泊まりました。その時に客室から撮った写真。上の方に新宿の高層ビル街が小さく見えています。

 飯田ともきさんの「カメラバカにつける薬」をご覧になっている方は結構いらっしゃるんじゃないかと思います。一昨日発表された記事の中で、レンズの開放 F 値 1.7 の話題がありました(連載6周年おめでとうございます!)。記事内のキャラに「聞いたことない」とかひどい言われようで。 前週でも F 1.7 をイジる話題があり、今回の記事ではニッコールちゃんが反論して「そもそも 1.8 がおかしい」発言。その根拠の計算が間違っているのですが(作者も間違っていると明確に書いている)、、、

あれ?その間違った理屈を確認しようと思って今回の記事を今改めて見たら、差し替えられてますね。。。ネタとして書いた間違った根拠が独り歩きするのを恐れたのか、「うちの娘に変なことを言わせるな」と親元からクレームが入ったのか。。。

まあ、いいや。開放F値が 1.7 ってレンズ、過去にもあります。ミノルタの50mm, 85mmとか、パナソニックの20㎜とか、コシナの35㎜とか。パナのは危なかった。これを使いたいがために危うく手持ちマウントの数を増やすところだった。実際コシナのはライカスクリューマウントだったんで行っちゃいましたから。閑話休題。で、ニッコールちゃんが(根拠はともかく)正しくて、1.8 は 2 より 1/3 ステップ明るいのに対して、1.7 は1/2 ステップ明るいので相対的にはキリがいいんですよね、本当は。世の趨勢は 1.8 が多数派なのでそう見えないかもしれませんが。

 ちなみに絞り値は有効桁数2桁で
1ステップなら 0.71, 1.0, 1.4, 2.0...
1/2 ステップだと、0.71, 0.84, 1.0, 1.2, 1.4, 1.7, 2.0...
1/3 ステップだと、0.71, 0.79, 089, 1.0, 1.1, 1.3, 1.4, 1.6, 1.8, 2.0... となるはずです。

 世の中には F2.3, 2.5, 5.0, 6.3 なんてレンズもありますが、これは 1/3ステップ族なんですね。超大口径レンズとし F0.95 なんてのもちらほら見ますが、明るさという意味では 1/3 ステップの差もなく、F1.0とほとんど変わらないということになります。

 この写真のタムロンズーム、APS-C 用なんですが、15㎜以上のレンジならフルフレームでもケラレないという情報を得て使ってみました。さすがに周辺画質がかなりアレなのでフォクトレンダーの 15mm 入手でサヨナラしましたが、今、こうしてみてみると、周辺部の弱さも「アジ」って感じがします。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 東京NikonD80015mm白黒写真モノクローム

光景31、ペナン島、マレーシア、2003

光景31、ペナン島、マレーシア、2003

Scenes 31, Penang Island, Malaysia 2003


 また20年ほど時間をさかのぼって、ちょっと掲載するのが気恥ずかしい写真です。「心象風景」とか呼ばれるような写真が流行って、影響を受けたこともありましたねぇ、、、と。そんなことを考えながら古い写真を見返していたのですが、この写真はまあ、好きだなと。

 「写真を『作品』と称するな」といった意見を目にすることがあります。「なるほどなぁ」とも思いますし、「まあいいじゃん、そう言ったって」とも思います。「作品:製作したもの。特に、芸術活動による製作物。」が定義のようですが、製作と呼べるほどのことをしていないと見なされるからなのか、芸術活動にあたらないのか。

 何年考えてもよく分からない僕は、このブログで「習作」かなと思う写真には「作」という漢字を避けて「練習」というタイトルをつけてます。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 日常の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアペナンモノクローム白黒写真NikonD100

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる