fc2ブログ

風景26、ルダン島にて、マレーシア、2023年

風景26、ルダン島にて、マレーシア、2023年

Landscapes 26, Redang Island, Malaysia 2023


 3泊4日でマレー半島の東海岸、ルダン島*に行ってきました。今回は19人乗りの小さな飛行機で行ったので、預入荷物7㎏、機内持ち込み3㎏という制限があり、写真機は防水コンパクトのW300 とニコン1に便利ズームのみ。海の水は限りなく透明で、天気にも恵まれ、綺麗な魚の写真と絵葉書風景写真を量産してきました。お膳立てが整いすぎると撮らされてしまうのが写真だな、とつくづく思います。

 というわけで、とりあえず夕立**が迫る海の写真でも。

*日本ではレダン島とも。現地の発音は「ルダンッ」に聞こえる。
**日本ではスコールと言いますが、スコールは激しい夕立が降る前に吹く風のこと。激しい夕立はシャワーです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

tag : マレーシアレダン島ルダン島NikonV210-100mm

お猫様30 ペナン、マレーシア 2003

お猫様30 ペナン、マレーシア 2003

Cats 30, Penang, Malaysia 2003


 今週もちょうど20年前の写真です。会社員としてマレーシアペナン島に住んでいたころ撮ったものですね。黒と白の子様達が雨水用の排水溝から顔を出しています。黒は神経質なコが多いと聞きますが、本当にそんな感じ。

 マレーシアは昨日からハリラヤです。ハリラヤとは、完全太陰暦であるイスラム暦の9番目の月ラマダン(断食月として有名ですね)が明けたのを祝う祝日です。昔の日本の正月に似ていて、マレー系の方は故郷に帰って家族と祝うので、三日ほど前から民族大移動で、各地で高速道路が大渋滞。そう。マレーシアはアメリカなみに車社会です。そしてハリラヤの後、今週いっぱいは、ほどんどお祝い気分で仕事になりません。

 ということで僕もお休みをもらったので、数日、のんびり旅に出ようと思います。ネットにアクセスしにくい状況が続く予定です。悪しからず。

 20年前、標準系ズームはタムロンにしていたのですが、望遠系は奮発してニコンを買ってますね。20年前ってことは古い方の80-400㎜です。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアペナンネコねこNikonD10080-400mm

街景32、ウブド、バリ島、インドネシア 2003

街景32、ウブド、バリ島、インドネシア 2003

Townscapes 32, Ubud, Bali, Indonesia 2003


 今週は、昔の写真を見直していた中から。インドネシアバリ島、バリ美術の中心的な街でであるウブドで撮影した一枚です。撮影日時を見てちょっと驚きました。ちょうど20年前です。当時はKokokan Hotelと称していた、ホテルと美術館とヒンズー寺院が一緒になった不思議な施設に宿泊しました。そんな寺院での一コマ。

 インドネシアは基本的にイスラム教の国ですが、バリ島だけはバリ・ヒンズー教と呼ばれる独特なヒンズー教が主流です。島の人たちは信心深く、寺院へのお参りや供物を欠かしません。時間がゆったりと流れていて、今の日本が忘れてしまった心のゆとりのような物を感じさせてくれます。物質的な豊かさ、経済的な豊かさ、心の豊かさ、いろいろなことを考えさせられます。

 上の写真とは関係ない話ですが、泊まったホテルでは素敵なレストランで朝食をいただきました。蓮の花が咲く池の中に浮かんでいる島のような、オープンエア(壁の無い)のレストランだったのです。食事をしながら周りの景色を楽しんでいたところ、池の向こう、かなり遠くから一人の白い服を着た女性が緑の中をユラユラと優雅に歩いてくるのが見えました。こちらの人がよくやっているように頭の上にお盆をのせて何かを運んでいます。「寺院にお参りにきた方かな?絵になるな」などと考えていたら、橋を渡りレストランに入ってきました。彼女がテーブルの上に置いたケチャップを見て、ようやく僕は事態を理解しました。僕が15分ほど前にお願いしたケチャップが、朝は営業していない100mほど離れたレストランから、かくも上品に運ばれてきたのです。

 今の機材の性能とは比べ物になりませんが、ニコンD100は20年前の一般市民が手にすることができる価格で登場した初めてのデジタル一眼レフでした。そしてタムロンのSP24-135㎜。これまた今のレンズの性能と比較するのは無理がありますが、柔らかい描写で、タムロンレンズが僕のお気に入りになったきっかけの一本でした。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : インドネシアバリ島ウブド

天空景21、長野、日本 2023

天空景21、長野、日本 2023

Spherescapes 21, Nagano, Japan 2023


 スキー帰りの道の駅で一枚。澄み切った早春の夕暮れ空に、南に向かう飛行機が。飛行機雲がひときわ輝いて、とても綺麗でした。欲を言えば、大きなプリントで見ていただきたい一枚です。ちゃんと飛行機の形も分かるんですよ。そうか、何時か、写真展を開いてみたいですね。

 クールピクス W300による写真が3週間続きました。軽さは正義。防水耐ショック性も正義。「あっ」と思った時に手元になければ、どんな高性能の写真機も意味が無いですからね。というと、スマホがベストにも思えますが、まだまだ写真機とは言えない。第一に長くて再現性の無いタイムラグ、第二に暗所での耐えがたい諧調・ノイズレベル、そして第三に望遠側が弱い、というのが個人的な理由です。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : 長野県NikonCOOLPIXW300白黒写真モノクローム

風景25、東舘山山頂展望台より横手山を望む、日本、2023年

風景25、東舘山山頂展望台より横手山を望む、日本、2023年

Landscapes 25, Mt. Yokote and Pond Ohnuma-ike, Nagano Japan 2023

 3月中旬の春スキーとはいえ、このあたりになると標高2,000mを越えて雪質もかなり良くなります。前日降った雪のおかげで木々も雪化粧。快晴で、遠く横手山、そしてその下には大沼池が白く見えています。この日は、年甲斐もなく、ここから長野オリンピックの大回転コースを一気にブナ平の下まで滑り降り、おまけでジャイアントを1本滑ってから山の駅へ。バスに乗って横手山、2,300mの山頂を目指しました。山頂では日本一標高の高いパン屋さんで昼食後、渋峠スキー場を満喫。日常生活で溜まりに溜まったストレスが吹っ飛びました。

 ところで、冬以外の季節の志賀高原もなかなか素敵です。一昨年秋には県道沿いの散策路を楽しみました。それはそれでとても良かったのですが、この写真を撮りながら、次回は少し森林地帯に入り込んで大沼池あたりも廻ってみたいなあと思ったのでした。

 換算焦点距離が24-120 mmとなるクールピクス W300。望遠側がもう少しあったらなぁと思わなくはないですね。といって数少ないニコンコンパクトの現行機であるP950みたいに大きくなったら気軽に持ち歩けないですし。W300の画質に関しては、撮像素子が1/2.3型なので多くは望めませんが、その昔、ニコンF2にネオパンSSSとか詰めて写真を撮っていたころのことを考えれば、十分ではないかと。A3ぐらいのサイズには問題なく伸ばせますので。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 志賀高原東舘横手山大沼池NikonクールピクスW300

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる