fc2ブログ

街景30、クアラルンプール、マレーシア 2021

街景30、クアラルンプール、マレーシア 2021

Townscapes 30, Kuala Lumpur, Malaysia, 2021


 早いもので今年最後の更新となりました。1年間お付き合いいただきましてありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 クアラルンプールのランドマークと言えばツインタワーなわけですが、ごらんのとおり、その周りには高層建築が林立し、かつての威容は感じられません。この写真は2021年のもの。その後、ツインタワーの向こう側に、さらに高いビル、世界で2番目に高いビルが建ちました。街中に立つと、360°どの方向にもクレーンが立っているほどの建築ラッシュ。これで不景気だと言われてもねぇ。。。

 僕のホロゴン:コシナ・フォクトレンダーの初代SWH 15㎜です。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールSONYα7IIVoigtländer15mm

お猫様27 クアラルンプール、マレーシア 2012

お猫様27 クアラルンプール、マレーシア 2012

Cats 27, Kuala Lumpur, Malaysia 2012


 僕が勝手にソフィアと呼んでいた職場のお様。いろいろな人が献上するカリカリで生活し、僕の知っているだけで3回ぐらい子を生んだ美ママさんだった。10月9日に紹介した子たちの親も、たしか、ソフィア。ソフィアは誰にでも人懐こい穏やかな性格のコだったけれど、ほかのお様同様、いつの間にか居なくなってしまった。

 このフォクトレンダーの25㎜、解像力はAPS-Cの範囲ならまずまずで、何より僕の好みに合う雰囲気を出してくれる。フルフレーム機で使うとまた違った印象ですが。

 このところ、いろいろとままならないことが多く、ちょっと落ち込んでいます。親も先生もみんないなくなってしまった今、教えを乞うことができない僕たちは、自分たちだけで物事に取り組んでいくしかないんですね。そういう年になったんだなあ、と。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールねこネコRICOHGXRVoigtländer25㎜

天空景19、クアラルンプール、マレーシア 2021

天空景19、クアラルンプール、マレーシア 2021

Spherescapes 19, Kuala Lumpur, Malaysia 2021


 空もドラマチックな日ばかりではないわけで。2021年のクアラルンプールは新型コロナウィルス対策のロックダウンの影響を引きずっており、その中で暮らしてきた僕の精神状態は最悪に近くなっていました。食料の買い出し以外は殆ど外出できず、ましてや日本に戻ることもできず、一人で住居に籠る日々。責任者として職場の様子を見に行くにも特別許可を取らなければいけない。これは、そんなころに撮った写真ですね。

 2022年ももう終わりますが、人類はこの3年間に何か学んだのだろうか。いろいろと、そして鬱々とそんなことを考える日々を過ごしています。

 コシナ・フォクトレンダーの15㎜。そういえば最近あまり使ってないなぁ。今度、これ一本で散歩にでもでかけてみようかなぁ。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールSONYα7IIVoigtländer白黒写真15mm

光景26、福井県三方五湖、日本 2022

光景26、福井県三方五湖、日本 2022

Scenes 26, Five Lakes of Mikata, Japan 2022


 先月、日本に一時帰国時の写真です。仕事の関係で福井県に行き、40年来の友人に会いました。その際に連れて行っていただいた三方五湖。五湖の一つ、水月湖の年縞についての講演を直前に聞いていたので、感慨深くこの不思議な光景を眺めました。

 同位体炭素による年代測定についてはかなり前から知っていましたが、その原理について今一つ理解できていませんでした。それもそのはずで、一般向けの雑誌やテレビ番組などでは肝心な部分を説明せず、なんとなく「分かったような気にさせる」説明をしていたからですね。年縞という比較対象があるからこそ年代予測ができるのだということを理解し、またこの水月湖の特殊性を知るにつけ、景色の感慨深さもひとしおでした。

 友人によれば、この季節の福井は曇天続きなのだそうですが、私たちの滞在中は毎日晴れ。おかげでこの景色も楽しむことができました。そうそう、越前ガニ、セイコガニ、美味しかったです。ごちそうさまでした。

 今回の旅にはM9Pを持ち出しました。あの風景がこんな写真になっちゃうというのは、ライカならではかと。日本の写真機なら、きっと、もっとクッキリはっきり、明るく綺麗に撮れてしまうのでしょうね。まあ、単に、露出が高輝度の湖に引っ張られているだけなんですが、出てきた映像に意外性があり、「ああこれ」と思ってしまうんですよね。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

tag : 日本三方五湖LeicaM9-PVoigtländer21mm

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる