fc2ブログ

天空景18、リヨン、フランス 2007

天空景18、リヨン、フランス 2007

Spherescapes 18, Lyon, France, 2007


 次の写真を選ぼうといろいろ見返していると、かつては良く欧米に行っていたなぁと思います。ここ数年はマレーシアと日本の往復ぐらいで、いろいろ苦労してまで欧米まで行く気力が無くなりつつある。もちろん、新型コロナウィルスの影響は大きいんですが、必ずしもそれだけではなくて。仕事で海外に行くというのは、いろいろと抵抗勢力の力も働くのでなおのこと、メンドクサイ。個人で遊びに行くのなら、話は別ですが。

 リヨンは仕事で何度も行っていますが、個人的にはまだです。時間ができたら、のんびりと行ってみたい街の筆頭ですね。郊外のワイナリーなんかも行ってみたいところ。

 写真はベルクール広場から見る西の空。遥かかなたまで飛行機雲がはっきりと見えています。

 D200は引退させて既に久しいですが、CCD機ということもありまだ手元に残してあります。18-135㎜は主力をD800にした際に手放してしまいました。フルフレーム換算で28-200㎜ぐらいの便利ズームで、なかなか重宝しました。ちょっと線の太い描写をして、力強い画が出てくるのがまあまあ気に入っていました。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : フランスリヨンNikonD200

光景25、ミナレット、マレーシア 2022

光景25、ミナレット、マレーシア 2022

Scenes 25, Minaret, Malaysia 2022


 ごく最近の写真。実は先週掲載したイスラム教モスクのミナレット(尖塔)を別の角度から見たものです。このミナレットは幾何学的でかなり現代的なデザインですが、それがイスラム教、そしてマレーシアを象徴しているように感じます。

 撮影機材は昨年買い替えたスマホです。安い交換レンズ1本分もしない価格でしたが、一億画素の撮影モードがあるそうで。ちょっと前の僕の主力機、ニコンD800の3倍。今主力のソニーα7RIIの2倍半。それならちょっと使ってみようかいと、最近いろいろ撮ってみています。

 たしかにうるさいことを言わなければ、良く写る。良すぎる感じもある。それはそうで、写真機とは比べ物にならないマーケットを背景とした莫大なリソースで画像処理ソフトを開発しているわけですから。つまり、かなり作り物の写真である可能性はあるわけですが、まあ、そもそも写真って「真を写す」わけじゃないので、あまり目くじらを立てる話ではないかなと。

 で、一億画素ですが、ISO50固定でデジタルズームを使わなければ、まあまあの画質でしょうか。もちろん写真機と比べるのは無理があります。実際には長さで二分の一、画素数で四分の一ぐらいにリサイズすると納得感のある画になります。なら25M画素でいいじゃないかという話ですが。レンズは換算25㎜程度、デジタル2倍ズームで50㎜程度の画角で、僕にとっては使いやすい。画素数は8Mになりますが16㎜相当の超広角があるのも好みに合ってます。一眼の写真機でも50, 25,15mmのレンズを持ち歩く事が多いので。

 一番の問題はレスポンスですね。画像処理で手振れなどを判断しているようで、シャッターを切ったつもりのタイミングで写してくれるとは限らない。やっぱりオートは自動露出までだなぁ。僕が受け入れられるのは。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプール白黒写真モノクロームミナレット

街景29、クアラルンプール、マレーシア 2012

街景29、クアラルンプール、マレーシア 2012

Townscapes 29, Kuala Lumpur, Malaysia, 2012


 雨に煙るイスラム教のモスクとクアラルンプールのランドマークであるツインタワーです。2012年当時はこのツインタワーが何処からでも良く見えたのですが、この10年間で高いビルがたくさん建ち、今はこのような眺めは殆ど見ることができなくなりました。

 このところ本業が忙しく、仕事以外でネットを覗く暇がありません。現在日本出張中で、今日、マレーシアに帰ります。帰ったら帰ったで、出張中にたまった仕事が待っていますので、当面は忙しそうです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールRICOHGXRVoigtländer25㎜

風景20、ポートディクソン、マレーシア、2011年

風景20、ポートディクソン、マレーシア、2011年

Landscapes 20, Port Dickson, Malaysia, 2011


 ポートディクソンはマラッカ海峡で有名なマラッカのそばにあるリゾート地です。この辺りにはウミガメやサンゴを見ることができる水族館や陸軍博物館があります。遠浅の海では子供達が水遊びをしていました。

 ニコン1の超望遠レンズを入手するまでは、タムロンのFマウント用レンズを使っていました。価格が手ごろなのに解像度が高いと評判だったレンズです。画像を2.7倍に拡大して吟味されてしまうニコン1でも一段絞ればなかなかの像を得ることができました。残念ながらニコン1がファームアップしたらFT-1 経由で動作しなくなり、止む無く手放したレンズです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアポートディクソンNikonV1白黒写真70-300mm

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる