fc2ブログ

お猫様24 クアラルンプール、マレーシア 2015

お猫様24 クアラルンプール、マレーシア 2015

Cats 24, Kuala Lumpur, Malaysia 2015


 ちょっとイカ耳になりかけているお様です。開けた場所なので、正面の僕も後ろの物音も気になっている様子。なかなかの美さんでした。

 6月12日の記事で話題にしたニコン1の便利ズーム10-100㎜です。実は、一昨日、新宿のニコンサービスセンターに持っていきました。このレンズはまだ修理してもらえるようです。見積もりは、返送料金も含めて2万円強。前回は4万円弱だった(4万円以上というのは僕の記憶違いでした)ので、大分安くなった、とはいえ痛い出費です。同一箇所が繰り返し故障するというのは設計の問題ではないかと食い下がったのですが「故障しない個体もあるので」とのこと。故障するのは最新のZレンズでも同じだそうです。電子部品に当たりハズレがあると担当された方も認めていました。。。

 やはり、電子部品を入れた段階で、ニコンの頑丈さという美徳は失われてしまったわけですね。マルチセレクタの反応が悪くなり始めたV2は修理対象外だそうです。残る Nikon 1の機材も、何時「ニコンタイマー」が作動するかビクビクしながら使うしかないようです。やはり、お金をかけるのはマニュアルレンズにして、エレキカメラは消耗品として割り切らないと、物を愛でながら長く使いたい僕のような人間は辛くなる時代のようです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールネコねこNikonV1モノクローム白黒写真

街景26、クアラルンプール、マレーシア 2018

街景26、クアラルンプール、マレーシア 2018

Townscape 26, KLCC Park, Kuala Lumpur, Malaysia 2018


 何度かご紹介した KLCC公園の池です。ペトロナスツインタワーの真ん前にあります。何かの宣伝で、いろいろな表情をした、しかし一様にちょっと不思議な象さんの像がたくさん置かれていました。背景にはこの公園の売り物の噴水が見えます。こちらではデートスポットの一つで、多くのカップルが訪れます。

 撮影に使用したのはコシナ・フォクトレンダーのパンケーキレンズ21㎜。とっても小さくて、お気に入りです。お金に余裕があればスーパーアンギュロンとかスーパーエルマーとか欲しい所ですが、このレンズにそんなに不満があるわけでもないです。ただ、カラーで使うと画面周辺の青空に色かぶりが出ます。これは先週紹介した25㎜と同じですね。ソニーFEマウントのカメラをカラーで使うのなら、同じく3万円台で買えるタムロンの20㎜とかにしておいた方が幸せになれるでしょう。あっちの方が明るいですし、接写にも強い。

 7月26日から10日間ほど日本に一時帰国します。荷造りで毎回、一番悩むのが持っていく写真機材。日本滞在中に休日もありますので、少し写真を撮ってきたいと思ってます。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールSONYα7IIVoigtländer21mm白黒写真モノクローム

お猫様23 セランゴール州、マレーシア 2017

お猫様23 セランゴール州、マレーシア 2017

Cats 23, Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque, Malaysia 2017


 2017年、妻が友達を誘ってマレーシアまで遊びに来ました。クアラルンプール近郊を観光案内したんですが、その際に訪れたのが通称ブルーモスクと呼ばれるこのイスラム教の礼拝所です。と言いながらお様の写真を見せられても困りますよね。。。内部を案内してくださったガイドの方には写真を撮っても良いと言われたのですが、本来このモスク内部は撮影禁止。お言葉に甘えて写真は撮ったのですが、それを掲載して良いものかどうか、、、

 でもまあ、出口の所に佇んでいたこのお様の写真は、まあ良いでしょう、と載せてみました。見事なシロクロですね。左腕は黒、右腕は白。アンシンメトリックなデザインでとってもおしゃれな感じです。僕らがこのモスクを訪れた時間帯は観光客用に開放されていて、不特定多数の人が出入りしていたのですが、このお様は落ち着いたものでした。みんなに可愛がられているのでしょうね。

 撮影に使用したのはコシナ製ツアイスのプラナー50㎜。やっぱり艶やかというか、華やかというか、こういう少し暗いシチュエーションで被写体が立ってきます。僕はあまりレンズの味みたいなのにはこだわらなくって、きっちり写ってくれればそれで良い方なのですが、それでもこの違いは分かります。同一スペックのズミクロンも使っていますが、それで撮ったらたぶん違う写真になっている、というよりこれとは違うカットを選んでいると思います。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアセランゴールブルーモスクα7IIネコねこモノクローム白黒写真

風景18、ティオマン島、マレーシア、2018年

風景18、ティオマン島、マレーシア、2018年

Landscape 18, Tioman Island, Malaysia 2018


 マレーシア東海岸の沖に浮かぶ小さな島、ティオマン島。ちょっとこだわったリゾートホテルに泊まってみました。食事は美味しく洒落ていて快適なコテージ型のホテルだけど、携帯電話のシグナルは立たないしインターネットも無い。部屋にはテレビもオーディオもなく波の音のBGMだけ。宿泊予約は半島の東海岸にある事務所で受付。「ここに来て、自然以外を楽しむな!」と。経営者は英国人と聞いて、妙に納得。刺さる人には刺さるタイプのホテルです。

 写真は、部屋の窓からの眺め。宿泊客が到着するホテル専用の桟橋では、子供達が夕日に染まった空の下、何時までも海に飛び込んで遊んでいました。僕たちも桟橋の突端で、南十字星が見えるようになるまでボーっと快適な時間を過ごしました。メールも SMS も電話も追いかけてこない3日間。

 APS-C の GXR では快適なカラースコパー25㎜ですが、フルフレームだとちょっと厳しい。特に M9-P だと空の色被りが。。。α7II や RII でもちょっと。新しい酒は新しい革袋、ですかね。カラーで撮影されるのなら、素直に最新の広角レンズをお勧めします。モノクロームにしてしまうのなら関係ないんですが。モノクロームと割り切ってしまうと、この小さなスコパーは本当に快適。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

tag : モノクローム白黒写真マレーシアティオマン島LeicaM9-PVoigtländer25㎜

天空景14、クアラルンプール、マレーシア 2022

天空景14、クアラルンプール、マレーシア 2022

Spherescapte 14, Kuala Lumpur, Malaysia 2022


 この雲は乱層雲で合っているでしょうか?[後日補記:酒とソラの日々(リンクご参照)の奎 さんによると積層雲層積雲(←さらに後日修正、ミスタイプです。誰か「そんな雲あるか!」と突っ込み入れて下さい)だそうです。ご教授感謝!] 澄み渡った青空はもちろん良いんですが、暗雲立ち込める雰囲気も、嫌いではありません。心が晴れ晴れとするのは青空に白い雲の日かもしれませんが、心が騒ぐのはこういう空の日ではないか、と。スカッと爽やか清く正しい物語より、いろいろと背景があってストレートにはいかないものの方が味があるのと似ているように思います。

 さて、クールピクスW300。いつの間にかニコンの商品サイトから消えています。後継機が発表されることなく廃版のようですね。残念。ニコンには防水カメラの系譜があり、ニコノスや一眼レフのRS、ニコン1にもAW1を準備するなどこだわっていたように思います。クールピクスもWシリーズで頑張ってたわけですが、とうとうニコンのラインナップから防水カメラが消えてしまった。。。

 このカメラ、一月ほど前にネット界隈を賑わしてました。なんでも、1年前のダイビングの際に紛失したものが水中から見つかり、無事起動できた上に写真も回収できたとか。ニコンはこういう逸話が多いですね。その昔、フィルム用のニコノスでも似たような話があったような。これに気を良くして、ニコンが後継機を開発してくれると良いのですが。。。できれば1インチ素子とかで。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールNikonCOOLPIXW300白黒写真モノクロ写真モノクロームクールピクス

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる