fc2ブログ

練習5:冬枯れの落葉樹 2022

練習5:冬枯れの落葉樹 2022Ab

練習5:冬枯れの落葉樹 2022Bb

練習5:冬枯れの落葉樹 2022Cb

練習5:冬枯れの落葉樹 2022Db

Deciduous Trees in Winter, Tokyo 2022
©wankana.com
Leica M Monochrome + Summaron f = 3,5 cm 1:3,5 M mount

 冬の落葉樹って結構好きです。日本に帰って来られるタイミングが限られるので、冬枯れと言うにはちょっと遅い3月の撮影ですが。秋になると一斉に葉を落とし、じっと耐えながら春に備える生きざまに、いろいろと感じるものがあります。

 一枚目はいかにもズマロンって描写ですね。単にコーティングの性能が悪い昔のレンズ、って言ってしまうとその通りなのですが。ハレーションが出ている所からそうでない所への繋がりが自然です。あと、最新のレンズと比べればシャープではないですが、でもなんて言うんだろう、画質の均一さといいますか、周辺でも変な像の崩れ方をしないところが気に入っています。解像度の追究は近代的な技術による力業でいけるとしても、像の崩れ方には収差の取り方についての根本的なところでの思想が現れるように思います。

 カラーよりもモノクロームに向いているのは、作られた年代を考えれば当然のことですね。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 東京LeicaM-MonochromeSummaron35mm

光景19、桜、東京都 2022

光景19、桜、東京都 2022

Scene 19, Cherry Blossoms, Tokyo 2022
©wankana.com
Leica M Monochrome + Summaron f = 3,5 cm 1:3,5 M mount

 もう一枚、新宿御苑にお付き合いください。「」というよりも、木のシルエットの写真みたいですが。しかし、その枝についてるのは紛れもなく満開の花。この季節ならではの光景です。

 逆光ではとかくフラットな描写になり、ゴーストも盛大に発生することが多いズマロンですが、今回は頑張ってくれました。レンズに直接太陽光線が当たらなかったせいでしょうか。F8ぐらいまで絞ったこともあって、隅までちゃんと解像しています。新宿御苑は人からのお誘いで少しまじめな話をしながら散策でしたので、写真に集中できませんでした。いずれ、リターンマッチをしてみたいですね。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

tag : 新宿御苑LeicaM-MonochromeSummaron35mm

ポートフォリオ No. 1: 光景 No. 10-18

ポートフォリオ No. 1: 光景 No. 10-18

Portfolio No.9 Scenes No. 10-18
©wankana.com


 ポートフォリオNo.1 "Scenes" の写真が18枚になったので、コンタクトプリントの形で10-18枚目をまとめておきます。各記事には左の PF1:Scenes からアクセスできます。
 
 ↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 日常の写真
ジャンル : 写真

光景18、桜、東京都 2022

光景18、桜、東京都 2022

Scene 18, Cherry Blossoms, Tokyo 2022
©wankana.com
SONY α7R II + Voigtländer COLOR-SKOPAR 21mm F4 P

 3月末に訪れた新宿御苑でのです。ほぼ満開でした。この10年間ほどはマレーシアで暮らしていて、日本に一時帰国するのは盆暮れを除いて不定期なものですから、なかなか満開のを見るチャンスがありませんでした。今年は良いタイミングで帰国できて、あちこちで満開のを堪能できました。

 普通にカラーで花のアップとか、背景を青空に抜いてとか、黄色い菜の花と組み合わせて、とかの写真も撮りました。でも、撮った写真をざっと見直していて「ああ、これ」と選ぶのは、こんな絵になってしまいます。共感していただける方が少しでもいらっしゃると良いのですが、、、。

 フォクトレンダーの小さな超広角、カラースコパー21㎜です。僕の大好きなジャンル‐・シーフが女性写真で多用した焦点距離ですね。もちろん、彼が使ったのはライカのレンズですが。カラースコパーは3万円強と安価な割に結構良く写ります。周辺部はさすがに辛くなるので、42M と高画素機であるα7R II の解像度を 18M に落として記録させています。併用しているライカ M モノクロームとか M9P と同じ画素数になるのでちょうど良いかな、と。そんな理由で、フォクトレンダーの 15mm, 21mm, 25mm、あとライカのオールド・レンズをつけるときは、つい R の方を選択するようになりました。 α7 II だと画素数の選択が 24M か 11M になってしまうんですよね。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 写真

tag : 東京新宿御苑SONYα7RIIVoigtländer21mm

光景17、桜、東京都 2022

光景17、桜、東京都 2022

Scene 17, Cherry Blossoms, Tokyo 2022
©wankana.com
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

 昨日早朝にマレーシアに戻ってきました。通常運転に戻りたいと思います。日本滞在中は、日本に居ないとできないことを優先してやっていました。写真も多少撮りましたので、ボツボツあげていきたいと思います。

 この季節ですと、まずはですね。井の頭公園とか、墨田川とか、新宿御苑とか、の名所を満開の時期に眺めるチャンスに恵まれましたが、この写真は地元の近く、調布市のです。なんでの写真をモノクロームにするかねぇ、と、自分でも思います。でも、撮った写真をざっと見て、この写真をモノクロームで、と、思ってしまったんです。カラーで綺麗なものは他にもあるんですが、何か、ちょっと違うんですよね。写真の選択は、自分の感覚を信じたいと思っています。

 高画素の写真機に便利ズーム。35㎜にセットしてからファインダーを覗いて撮ってます。曇り空にわずかに見える空の青の表情を入れたかったので F8 まで絞って。便利ズームで撮れちゃうならそれでいいかな、と。もっと凝った機材でも撮ってるので、そちらはいずれ紹介いたします。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 写真

tag : SONYα7RIITAMRON28-200mm

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる