fc2ブログ

街景21、グリフィス天文台、ロサンゼルス、アメリカ 2017

街景21、グリフィス天文台、ロサンゼルス、アメリカ 2017

Townscape No.21, Griffith Observatory, L.A., U.S.A., 2017
©wankana.com
SONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL

 今回は、ロサンゼルスにあるグリフィス天文台での写真です。映画「ラ・ラ・ランド」で重要な舞台となった場所としてご記憶の方も多いかと思います。ロサンゼルスの夜景が売りとのことでしたので、夕方から日暮れまで滞在しましたが、確かに素敵な所でした。

 ただ車が無いと、なかなか訪問が難しい場所ですね。天文台は丘の上にあって、ウーバーを使うと行きはよいよいですが、帰りは上までは迎えに来てくれない。明るいうちですと歩いて下りるのも手ですが、夜景を楽しんだ後ではそれも無理。バスを使って丘を下り、そこから鉄道利用で、なかなか難易度高し、です。この時は向こうに住んでいる娘に案内してもらったので良かったのですが、自分だけだとちょっと難しかったかも。

 日本の天文台だと、こういう場所は無いですよね。彼我の差を思い知らされる感じでした。加えて最近は、欧米を旅行すると物価の高さも身に染みる。1990年代は海外に行くと、物価が安くて良いな~、と、思ったものですが。今や米国では時給2千円以上出さないとレストラン従業員がどんどん辞めていくとか。今の日本は会社が従業員に十分な給料を払うことができないのか、あるいは円が安すぎるのか。いずれにしても国力が相当落ちているのは確かです。1990年ごろの日本の豊かさは、一時限りの薄っぺらいものだったなと改めて思います。

 天文台が設置されるような場所なので、基本的にほとんど真っ暗です。そんな中でも手持ちでこんな写真を撮ることができるというのはすごいですね。デジタル化に伴う高感度撮影能力の向上は凄まじいものがあります。小さな15㎜も良い仕事をしてくれました。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : アメリカロサンゼルスグリフィス天文台SONYα7IIVoigtländer15mm

街景20、クアラルンプール、マレーシア 2012

街景20、クアラルンプール、マレーシア 2012

Townscape No.20, Kuala Lumpur, Malaysia, 2012
©wankana.com
RICOH GXR + Mount A12 + PC NIKKOR 1:2.8 f=35mm

 マレーシアが世界に誇るツインタワーが写っています。1998年竣工。452mの高さは建設当時、ビルとしては世界最高を誇ってました。現在の順位はたぶん20位。世界的に超高層ビルの建設ラッシュで、どの情報が最新かよく分からないので、「たぶん」。ツインタワーとしては今も世界最高だそうです。なお、マレーシアでは今年ムルデカ PNB118というビルが竣工し、こちらは673mで世界2位になるはずです。この旺盛な建設ラッシュは何に支えられているのでしょうね。

 政府主導のプロジェクトに限らず、マレーシアでの建設は非常に活発で、2012年当時はこのように綺麗に見えていたツインタワーですが、現在は手前に高層ビルが立ち並び、下半分は見えなくなってしまいました。今現在も、かなり高いビルを建設中です。こうしてみると、折に付け、いろいろな写真を撮っておくものだなぁと、思います。

 写真機とレンズはリコーGXRと古いPC-Nikkor 35㎜です。この35mmは、ピークの解像力はそれほどでもないのですが、画像の均質性が高くて気に入ってます。シフトして使う前提での設計なので、イメージサークルが広いことの恩恵でしょうかね。ただ、デジタルでフルにシフトすると、まともな像が得られません。やはりデジタル受光素子は斜光線に弱い。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールRICOHPC-Nikkor35mm

天空景9、リヨン、フランス 2009

天空景9、リヨン、フランス 2009

Spherescape 9, Lyon, France 2009
©wankana.com
RICOH CX1

 この写真を見ながら、また「ああ、リヨンに行きたい」と思ってしまった。コロナ禍がなければ、仕事で訪問する可能性もあったのに。何でこんなことになったのか。かの地でも日に何万人もの感染者が出ていると聞きます。少しでも多くの方が助かりますように、と、願うことしかできない。

 最近、また、写真が分からなくなってきていて。「もともと全然分かって無かったでしょ」と言われれば、まあ、そうなんですが。

 写真が好きで好きでたまらないはずなのに、自分の写真がひたすらつまらなく思えて。何かきっかけはと、写真史を読み返してみたり、自分と傾向の違う人の写真を見てみたり、美術史を見直してみたり。こういう悩むきっかけになったので、ブログにお気に入りを選んでは載せるのも、まあ、無駄ではないかなと考えてみたり。

 今はこういう状態なので、写真機への物欲も萎えてます。ちゃんと写れば何でも良いんですよ。単なる道具なんだから。CX1は軽くて出張に持っていくには便利で良かった。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : フランスリヨンRICOHCX1

天空景8、クアラルンプール、マレーシア、2020年10月

天空景7、クアラルンプール、マレーシア、20201年10月

Spherescape 8, Kuala Lumpur, Malaysia 2020
©wankana.com
SONY α7 II + New Nikkor 50mm F1.4

 クアラルンプールでは昼は晴れて夕方にざっと夕立、あるいは夜間雨、というパターンが多い。そんなまっ昼間、青い空を背景に白い積雲が我が物顔で流れていく。今日の主役は積雲にしてみた。その積雲をバックに、はるか上空をコウノトリが飛んでいる、という風景。

 先週木曜日に新型コロナ対応のワクチン、ブースター接種を受けてきました。前回2回はアストラゼネカ製でしたが、今回はファイザー。会場に行ってから知らされました。特に問題は感じなかったので素直に受けたのですが、刺した瞬間から痛い。その後も筋肉が痛い。翌日には節々が痛み、少し熱が出て、怠い。いや、ファイザー、効きますね(って何が?)。ワクチンで結構違う物だな、と、身を持って知りました。

 今回初登場は New Nikkor 50mm F1.4。僕が初めて手にした本格的な写真機である F2フォトミックについていたレンズです。以来ほぼ半世紀、僕の手元にあります。このレンズ、発売1年半ほどで小型化されたSタイプが出たので玉数が少ないようで。中古でもなかなか見かけません。入手以来何度かオーバーホールに出しました。その際、サービスセンターの方に「報道機関で人気だったレンズですよ」と伺ったことがあります。その後出たAiシリーズのレンズよりも好評だったらしい。少しコーティングが剥がれた所もありますが、大事にしていこうと思います。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

風景16、志賀高原寺子屋スキー場、日本、2009年

風景16、志賀高原寺子屋スキー場、日本、2009年

Terakoya Ski Slope, Shiga-Kogen, Japan, 2009
©wankana.com
Nikon Coolpix S1

 明けましておめでとうございます。2022年が良い年となりますよう。国をまたいだ移動が自由にできるようになりますよう。

 日本では年を越す前から最近では珍しく雪に恵まれているようで。雪で苦労されている地域の皆様にお見舞い申し上げます。ただ、僕はスキーヤーなので。ここ10年ほど、年末日本に一時帰国してスキー場に行くと、雨、とか。雪が少なくてブッシュだらけとか。そんな経験ばかりしていたのに、日本に行けない年に限って、バッチリって、、、、。歯噛みしながら、ここマレーシアで一人、新年を迎えました。

 写真は13年前の1月4日のもの。寺子屋スキー場は日本でも有数の標高が高いスキー場です。シーズン真っ盛りでは吹雪くことが多く、何より寒い。ちょっとアクセスが面倒なこともありなかなか足が向かないんですが、天気が良ければごらんのとおり。樹氷が美しい素敵な場所です。レストハウスもあり、若い人向けなのか、カツカレーとか唐揚げとかのボリュームがすごい。絶対無理、とか思いつつペロっと食べてしまえるのもスキー場マジックです。ああ、スキーに行きたい。。。

 ニコンのクールピクスは何台も使いました。スタイリッシュシリーズと銘打たれた中では S1とS3。スーツのポケットでも楽に入ってしまう大きさで、スキーなんかには持ってこいでした。ただどちらも弱くてね。今は同じ屈曲光学系の耐ショック防水機、W300を使っています。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 志賀高原寺子屋スキー場COOLPIXS1

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる