fc2ブログ

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月


Color landscapes 15-23, Shiga Kogen, Japan 2021
©wankana.com

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月A
探勝歩道、木戸池付近
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月B
ひょうたん池
SONY α7R II + + Voigtländer COLOR-SKOPAR 21mm F4 P

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月C
木戸池付近
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月D
木戸池
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月E
田ノ原湿原
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月F
田ノ原湿原
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月G
平床
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月H
熊の湯ホテル
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月I
丸池
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)

 志賀高原でのカラー風景写真を9枚まとめていきます。志賀高原の写真は、これらでとりあえず一区切りにします。珍しく数が多いんですが、カラー写真だと、やはり個性が出せないように感じていて、、、組写真ならなんとかなるかな、と。

 ニコンの新型、Z 9 の詳細が明らかになりましたね。ようやく「これこれ」という物が出てきた感じです。もっとも、今の僕では体力的にこの大きさは持ち歩けないので、これらの要素技術を落とし込んだ Z 6III とか Z 5II とかをお願いしたいところです。

 やはりニコンは納得感のある最上位機を作りますね。逆に庶民的なモデルがイマイチなのは伝統か、、、。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 志賀高原α7RIITAMRON28-200mmA071Voigtländer21mm

天空景5、志賀高原日陰湿原、日本、2021年10月

天空景5、志賀高原日陰湿原、日本、2021年10月

Spherescape 5, Shiga Kogen Hikage Wetland, Japan 2021
©wankana.com
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)


 これも志賀高原での写真です。探勝歩道を三角(みすま)池から上の小池に向かう途中、日陰湿原という小さな湿原がありました。地図には載っていないですね。後で調べたら、近くの洞穴のヒカリゴケが有名なようです。

 その湿原の上に絹層雲を背景に吹きちぎられたような雲が。

 子供のころから、時折、風景に何らかの啓示を見たような感覚を覚えることがあります。それを理解できないのは己の未熟さゆえなのではないか、と、子供心に思ったことも。写真を撮る時によくそんなことを思い出します。

 今日は、写真機の話題は無しで。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : 志賀高原SONYα7RIITAMRON28-200mmA071

風景11、志賀高原田ノ原湿原、日本、2021年10月

風景11、志賀高原田ノ原湿原、日本、2021年10月

Landscape 11, Shiga Kogen Tanohara Wetland, Japan 2021
©wankana.com
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)


 志賀高原の写真を続けます。撮って2週間も経っていない写真をこんなに立て続けに出すのは異例ですね。それでも、少し間をおいたので、ある程度納得感がでてきました。僕の場合、やっぱり少し寝かせて、客観的に見ることができるようになるための時間が必要なようです。あと、やはりモノクロームの方がしっくりきます。写真を始めた頃の刷り込みでしょうかね。写真といえばモノクロという感じです。

 田ノ原湿原、良い所でした。尾瀬みたいに湿ってないですけど。特に今回はコロナウィルスの影響か、重ねて平日だったからか、ほとんど人が居なくて自然を満喫できました。「楽しめた」という部分には、ずっとマレーシアに閉じ込められていたという心理的要因も影響していそうですけど。

 α7RII、噂通りバッテリーの減り方は尋常じゃなく速かった(笑)。午前中の早い時間に1つ目が空になり、慌てさせられました。予備バッテリーを2つ持っていましたがそれでも1日持つのだろうか、と。午後になって撮影ペースが落ちたので事無きを得ましたが。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 志賀高原SONYα7RIITAMRON28-200mmA071

カラー風景14、志賀高原 焼額山付近、日本、2021年10月

カラー風景14、志賀高焼額山付近、日本、2021年10月

Color landscape 14, Shiga Kogen Mt., Yakebitai Japan 2021
©wankana.com
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)


 志賀高原散策の二日目。山の中は小雨交じりの霧でした。初日のカラフルな写真もいろいろあるのですが、彩度高めは苦手なので、こんなところで。湿度を感じさせる淡い色合いも日本らしくて好きです。

 世間では旧型でディスコンになったα7RIIですが、僕にとっては新鋭機。こういうスクエアなデザインの写真機こそニコンに作って欲しかったと思うのは僕だけでしょうか。緑色の出方が少々違和感あり。いろいろいじっています。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 志賀高原SONYα7RIITAMRON28-200mmA071

ポートフォリオ No. 2: 風景 No. 1-9

ポートフォリオ No. 2: 風景 No. 1-9

Portfolio No.2 Landscapes No. 1-9
©wankana.com


 ポートフォリオNo.2 風景の写真が9枚になりましたので、コンタクトプリントの形でまとめておきます。各記事には左の PF2: Landscapes からアクセスできます。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

風景10、志賀高原田ノ原湿原、日本、2021年10月

風景10、志賀高原田ノ原湿原、日本、2021年10月

Landscape 10, Shiga Kogen Tanohara Wetland, Japan 2021
©wankana.com
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)


 志賀高原散策の一日目。田ノ原湿原の白樺も良い感じでした。朝方は快晴でしたがこの湿原に来た昼前には雲が出てきて、それはそれで良い感じの風情になりました。何処を切り取っても絵になるので、つい撮らされてしまうあたり、まだまだ未熟ですね。なかなか自分の絵に持ち込むことができません。額に入れて飾ってみる想定で仕上げてみましたが、いかがでしょうか?

 α7RIIの44MPの解像度は凄まじく、さすがに便利ズームでは厳しいものがありますが、それでも中央付近は十分に解像している感じです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 志賀高原SONYα7RIITAMRON28-200mmA071

風景9、志賀高原横手山、日本、2021年10月

風景9、志賀高原横手山、日本、2021年10月

Landscape 9, Shiga Kogen Mt. Yokote, Japan 2021
©wankana.com
SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)


 日本に一時帰国後、2週間の検疫隔離を経てようやく自由の身となり、志賀高原を訪ねてきました。で、ネットになかなかつながらず、ブログのチェックが滞っておりました。スキー以外で志賀高原を訪れたのは初めてです。紅葉の素晴らしい季節、初日は好天にも恵まれ、日本の秋を満喫してきました。写真は二日目の横手山、渋峠のリフトの上からです。横手山は霧の中、とても寒かったです。

 初日は散策路を2万歩ほど歩き回ってきました。ナナカマドの紅葉や赤い実、白樺の黄色い葉、これらと真っ青な空が池に映え、、、、正直、風景に撮らされているな、と。随分たくさんシャッターを切りましたが「この一枚」ってのが無いですね。どれも何処かで見たような、、、しばらく寝かせてから見直してみましょう。何か、納得できる写真が見つかるかもしれません。

 マレーシアのロックダウン中に貯めた小遣いで、α7RIIの中古を入手しました。5年ほど前に40万円を超えていたボディが、中古とはいえ新同品で約10万円。何台か並んでいた中からマウントの傷が全くない1点を選びました。ストラップが欠品でしたが、僕はメーカーロゴの入ったストラップは基本的に使わないので無問題。操作時の感触には不満もありますが、まあ、良く写る写真機です。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 志賀高原横手山SONYα7RIITAMRONA07128-200mm

イタリアンレストランにて、福岡、日本

イタリアンレストランにて、福岡、日本

At an Italian Restaurant, Fukuoka, Japan
©wankana.com
SONY α7 II + FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS (SEL2870)


  サイトをリニューアルしてから自分の写真を紹介してきましたが、このポートレートで100点目となりました。ご高覧頂いている皆様に改めて感謝いたします。

  ポートレート写真に関しては、ご本人からの許可を得て掲載しております。念のため重ねて申し上げますが、僕は著作権を放棄しておりませんし、モデルの方の肖像権もあります。僕及びモデルの方の許諾の無い転載およびそれに類する行為は、違法ですのでしないで下さいね。もちろん一方的な「転載します」という通知は、許諾を得たことにはなりません。ちなみに、日本を含む多くの国では、特に断り書きが無くても著作権は保護されています。堅苦しくてすみません。

 これも重ねてのご案内ですが、ポートレートに関しては写真内容の説明を差し控えます。写真とタイトルから受け取っていただけるものが全てです。

 どうも僕は28-70㎜というレンジのズームレンズに縁が無いようで、以前ご紹介したニッコールに続き、今回のレンズももう手元にありません。この写真で使用したSEL2870は、ソニーがフルフレームのミラーレス機に参入したころからラインナップされているキットレンズで今でも売られていますから、ロングセラーと言って良いかと思います。個人的には広角側の画質に我慢できず、手放すことになりました。ソニーの初期のレンズは、けっこう個体ごとのバラツキといいますか、当たりハズレがあったようなので、僕はハズレを引いたのかもしれません。今のソニーレンズは品質管理がかなり厳しくなっているようですね。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : ■人物写真■
ジャンル : 写真

tag : 福岡SONYα7II28-70mm

風景8、上高地、日本、2019年10月

風景8、上高地、日本、2019年10月

Landscape 8, Kamikouchi, Japan 2019
©wankana.com
Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 まだ新型コロナの問題が他所の国の話と思うことができていた2019年秋の日本、妻と連れ立って上高地を訪れました。釜トンネルが閉鎖される直前、まさにシーズン終わりのタイミングで、紅葉も最後の最後。空は深く青く、絹雲が妙に白く、クッキリと見えたのが不思議な感じでした。僕は「巻雲」ではなく「絹雲」と習った世代です。

 さて、日本での2週間の検疫隔離が昨日で終わり、皆さんがこの記事をご覧になっているころ、僕はいろいろと用事を済ませるために忙しく飛び回っていると思います。その後、ごく短い秋休みを使って日本の秋を楽しみ、来週末にはマレーシアに舞い戻ります。

 長期にわたり僕の主力機であり続けているD800、重たいですが、写真を撮ることが目的の旅では担いで行きます。還暦を越えて、体力の限界を感じ、ちょっと軽量化したいなと思っているところです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 上高地NikonD800Nikkor24-120㎜

天空景4、山口県光市、日本 2006年9月

天空景4、山口県光市、日本 2006年9月

Spherescape 4, Yamaguchi, Japan 2006
©wankana.com
Nikon D200 + AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED


 空の写真です。高度から考えて高積雲でしょう。雲に影も出てますし。15年も前の山口県、夕暮れ時でしたが、青い空に白い雲が印象的でした。思えば、この15年間のうち、10年間はマレーシアを拠点として過ごしています。年に5,6回は出張で日本に来ていたので浦島太郎という感じでは無かったのですが、最近19か月間は新型コロナウィルスのおかげで身動きが取れず、日本が恋しくなることが多かったです。

 ということで、マレーシアの入出国管理局から特別許可をもらい、日本に一時帰国しました。現在、2週間の検疫隔離中です。最初の三日間は国が用意してくれたホテルで、その後は自宅で隔離で。ここまで1週間に3回のPCR検査で全て陰性ですから、街中を歩いている人達よりよっぽど安全だと思うんですけどね。2週間が過ぎたら、健康診断、運転免許証の書き換え、などなど、やらなければならないことがいっぱいあります。それが済んだら、マレーシアに戻って、また2週間の検疫隔離です。

 ニコンのCCD機の名作、D200に優等生レンズの17-55㎜(換算25.5-82.5㎜)で撮影しました。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : 山口県NikonD200Zoom-Nikkor17-55㎜

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる