fc2ブログ

ジョージタウン、ペナン、マレーシア 2006

ジョージタウン、ペナン、マレーシア 2006

George Town, Penang, Malaysia 2006
©wankana.com
Nikon D200 + AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED


 ペナン島はマレーシア有数の観光地で、一番食べ物が美味しい所(諸説あります(笑))とも言われます。この島は、上から見ると亀のような形をしており、主要都市であるジョージタウンは右手のあたり、リゾートで有名なバツーフェリンギは頭のあたり、空港や工業地帯は右足のあたり、そして左半分は観光客はまず訪れることない水田、漁村などとなっています。

 私がペナン島に住んでいた2000年前後には、ジョージタウンに英国植民地時代の古い建物がたくさん建っていました。モルタルで石造りを模した、コロニアル様式と呼ばれる建築物はその代表的なものです。このあたりは近年、観光地化が進んでリニューアルされ、小ぎれいな街並みになってしまいました。観光用に残されたコロニアル様式の建物もありますが、きれいに補修されていて以前のような趣は減っています。写真のような、くたびれた壁が大好きな僕としては、かなり残念。この写真は日本に帰国した後、2006年に、旅行で再びペナン島を訪れた際に撮ったものです。ジョージタウンを歩き回り、昔の風情を残している建物を探しました。

 D200、10MピクセルのAPS-C機です。デビューして20年近くになりますが、今でもちゃんと使えます。今となっては希少なCCD機で、なんとなく手放せないでいます。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : マレーシアペナンNikonD20017-55mmf/2.8

軌跡、トリノ、イタリア 2013

軌跡、トリノ、イタリア 2013

Trajectory, Torino, Italy 2013
©wankana.com
Nikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6


 東京では、一昨日、五輪開会式に合わせてブルーインパルスが飛んだんですね。見たかったな。。。で、まあ、飛行機の写真なんですが。ヨーロッパ中央部、特にイタリアあたりは航路密度が高いですね。空を見上げると、たいてい2,3機は見つかる。そして湿度が低いせいか、くっきりはっきり見える。日本とは違う感じです。

 さて、今日はワクチン接種の2回目に行ってきます。アストラゼネカなので、間隔がちょっと長い。それにしても、ロックダウンでこう長いこと(かれこれ1年半)軟禁状態にされると、いろいろ考えます。子育てはだいたい終わったし、もう僕が居なくなってもそう問題はないな、とか。あと7000日生きたとして、だいたい20年ぐらいだから、両親が他界した年齢ぐらいになるな、とか。

 とすると、あと7日間生きるのか、70日か、700日か、7000日か、対数軸で考えてみると良さそうだな、と。あと7日はまあ、生きるだろうからその間に身辺整理しようかと。これはきりが無いから、毎週続けるんでしょうけれど。そして、70日ぐらいでワクチンがある程度行きわたりコロナ禍はひと段落しないかな、冬には日本でスキーできないかな、とか。で、リタイアするまでの目安は700日ぐらいかな、それまでに仕事の区切りつけなくちゃな。その後、7000日生きちゃった場合に備えて、退屈しないようにいろいろ学ばなければ。あれ、、、ガンジーが同じようなことを言ってましたね。
 
 ニコン1については、何度も書いているので割愛。手持ち機材が不調になったら、どうするんだろう。鳥も撮れる小型機材というと、マイクロフォーサーズあたりに切り替えなければならないのだろうか?それともさらに画質や機動性の面で妥協して、超望遠のついたコンパクト機にするか、、、まあ、今から悩む必要はないんですが。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : イタリアトリノNikonV110-100mm

兄弟お猫様、クアラルンプール、マレーシア 2011

兄弟お猫様、クアラルンプール、マレーシア 2011

Kuala Lumpur, Malaysia 2012
©wankana.com
RICOH GXR MOUNT A12 + Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P with LH-2


 子猫は脱している中猫ぐらいの兄弟。どちらもおっとりしていて人懐こかった。もっと近くでも撮らせてくれたのだが、この距離感もまた良い感じ。不特定多数の下僕が献上するカリカリをお食べになり、すくすくとご成長中だったが、その後、見かけなくなった。これもマレーシアの常。

 この写真もGXRとフォクトレンダーの25mmとの組み合わせで、換算38mm。ニコンの新型、 Z fc にこのレンズを付けたら、同じように撮れるのだろうか?GXRと違って、ヘリコイド付きのマウントアダプターが使えるので、接写に強くなるのは魅力的。EVFも Z fc の方が良さそうだし、ボディ手振れ補正が無いのは同じだし、、、とかいろいろ理由を考え始めるのは、危ない兆候。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

熱帯雨林、クアラルンプール、マレーシア 2012

熱帯雨林、クアラルンプール、マレーシア 2012

Rainforest, Kuala Lumpur, Malaysia 2012
©wankana.com
Nikon COOLPIX P7000


 朝一で熱帯雨林公園に鳥を撮りに行った際、川から立ち上る水蒸気に素晴らしい光芒が現れました。こういうのも、一期一会ですね。狙って行っても、まず、お目にかかれません。はやくロックダウンが解除されて、写真を撮り歩けるようになると良いのですが。
 
 COOLPIX P7000 については既に紹介済みですので、説明は割愛します。一眼レフなみにタフに作ってほしいと思います。10年でも20年でも使えるように。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : NikonCOOLPIXP7000マレーシアクアラルンプール熱帯雨林

街景、トリノ、イタリア 2013

街景、トリノ、イタリア 2013

Townscape, Torino, Italy 2013
©wankana.com
Nikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6


 イタリアトリノです。これもつい先日のような気がしていましたが、もう8年前のことですね。トリノイタリアの都市のなかでも、あまり日本人には馴染みのない方かと。イタリアというと、ローマ、ミラノ、ナポリ、フィレンツェあたりが観光地として人気があるでしょうね。皆さんのご記憶の中でのトリノというと、2006年の冬季五輪の開催地で、メダルという意味では日本選手団が惨敗状態の中、フィギュアスケートの荒川 静香選手が一人気を吐いて金メダルを獲得した場所、として思い出していただけるかもしれません。これも15年も前の話になるので、若い方はご存じないかもしれませんが。

 トリノは自動車産業が盛んな工業都市で、かのフィアットの発祥の地です。フィアットの自動車博物館とか、装飾がフィアット一色のレストランとか、けっこう面白かった。あと、トリノはピエモンテ州の州都で、、、というとワイン好きな方なら「ああ、あの、、、」と思い出されるかもしれません。そう銘酒バローロの産地でもあります。

 街並みはご覧の通り、いかにもイタリア然とした石造りの街並みが広がっています。イタリアらしく、料理は美味しかったですし、もちろんバローロもジェラートも。仕事での訪問でしたが、食も満喫してきました。

 仕事旅でしたので、この時も小さなニコンを持っていきました。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : イタリアトリノNikonV110-100mm

尾瀬ヶ原、群馬県 2019

尾瀬ヶ原、群馬県 2019

Ozegahara, Gunma, Japan 2019
©wankana.com
Nikon 1 V2, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6


 比較的最近、2019年7月末の写真です。鳩待峠から入り、山の鼻、ヨッピ吊り橋から竜宮を回って山の鼻に戻る日帰りコース。16 km ぐらいです。マレーシアからの一時帰国を利用したのでベストシーズンは過ぎていました。夏まっさかり。尾瀬ヶ原は太陽から逃げる場所がありませんから、とにかく暑かった。しかしオフピークの代償で御覧の通り、家族で尾瀬ヶ原を貸し切り状態です。娘たちに日本の素晴らしい自然を見せることができて良かった。

 小型軽量のニコン1インチシステムは、ハイキングにうってつけ。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 尾瀬ヶ原至仏山NikonV110-100mm

ディンギー達のいる海、光市、山口県 2004

ディンギー達のいる海、光市、山口県 2004

Sailing dinghies on the sea, Hikari-shi, Yamaguchi, Japan 2004
©wankana.com
Nikon D100 + Nikkor AF VR 80-400mm F4.5-5.6D ED


 2004年7月の写真です。子供たちのヨット教室が開かれていました。波の穏やかな瀬戸内海ですが、海面に現れた風による模様が壮大ですね。自然の前では人は小さな存在ですが、知恵を絞って自然の力を利用し、発展してきました。人類は現在、地球規模の環境問題や、食料・水の問題、エネルギーの問題、はてはCOVID-19の脅威などにさらされていますが、英知を結集してこれらの難所を乗り切ってほしいと思います。もちろん、奢りを戒め、謙虚さを重んじることは、科学技術に携わる者としての基本だと考えていますが。

 ニコン最初の手が届くデジタル一眼レフだった D100 と、初代VR80-400ズームレンズです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

tag : 山口県光市ヨットNikonD100VRZoom-Nikkor80-400

ポートフォリオ No. 6: お猫様 No. 1-9

ポートフォリオ No. 6: お猫様 No. 1-9

Portfolio No.6 Cats No. 1-9
©wankana.com


 ポートフォリオNo6 お様の写真が9枚になりましたので、コンタクトプリントの形でまとめておきます。各記事には左の PF6: Cats からアクセスできます。

 ↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : ネコねこ

木、木、木、木、クアラルンプール、マレーシア 2021

木、木、木、木、クアラルンプール、マレーシア 2021

Trees, Kuala Lumpur, Malaysia 2012
©wankana.com
SONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL


 今年も半分終わってしまいましたね。新型コロナウィルスの影響もあり、日本で言うところのテレワークで、仕事が思ったように進まず、人と会話することも会うこともほとんど無く、リタイアするまで長くて数年(?)という中で、ストレスだけが溜まっている気がします。元々、ストレスに弱く、やばそうになると逃げ出しちゃう保身能力があるんですが、、、今回は逃げ場が無いので、ねぇ。頻繁に、とても怠くなり、やる気を出すのに時間がかかる。人はこうやって鬱になっていくのかな、とか思ってみたり。

 今回は今年の写真。外で写真を撮ることが許されていたタイミングでのものです。初代 SUPER WIDE-HELIAR15mmという画角が妙に気に入っていて、いろいろ撮ってみています。このレンズの名誉のために説明しておきますが、撮影にあたってはα7II のレンズ補正で、歪曲を + Max.、周辺減光を - Max. としています。僕の見える範囲を表現するのに、この設定が一番合っているように感じたものですから。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールSONYα7IISUPERWIDE-HELIAR15mm

お猫様、クアラルンプール、マレーシア 2012

お猫様、クアラルンプール、マレーシア 2012

Kuala Lumpur, Malaysia 2012
©wankana.com
RICOH GXR MOUNT A12 + Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P with LH-2


 おっさん座りしているキジトラ君です。その辺り、地面、あまりきれいじゃなさそうだけど、大丈夫?

 この当時のお猫様セットです。最近はあまり手にしないGXR、フォクトレンダーの廃番になっている25mmとの組み合わせで、換算38mm。お猫様と僕のコミュニケーションが写るような距離感が好きです。

 ところで、ニコンから Z fc とか、妙なカメラが発表されましたね。APS-Cフォーマットで昔の FM のようなデザイン。今一つなところはありますが、ニコンDf みたいなコレジャナイ感は無いので、そこそこ売れそう。ちょっと欲しいかも。願わくば、ニコンプロポーションで向かって左をもう少し長く、レリーズボタンはケーブル用のねじを切って、電源スイッチはニコンフィルムカメラに倣って巻き上げレバー形状としたフルフレーム機をお願いします。モニターは無くても良いです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : ネコねこマレーシアRICOHGXRA12Voigtländer25㎜

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる