fc2ブログ

お猫様34 クアラルンプール、マレーシア 2024

お猫様34 クアラルンプール、マレーシア 2024

Cats 34, Kuala Lumpur, Malaysia 2024

 職場のお様。人懐こい妊婦さん。このブログには珍しく、一昨日撮影したばかりの写真です。まだ2歳ぐらいかな。アフター・コロナ世代だと思います。コロナで職場が長期閉鎖されてお様の数が激減し、生き残った子達もギスギスした性格に変わっていたのですが、ようやくこんな感じの人懐こい子が増えてきました。

 このところ、昭和を代表するような有名人が立て続けに亡くなりました。写真家だと篠山紀信さんですね。僕は若いころグラビア雑誌とかは見ない方だったので、彼のことはアサヒカメラを通して知りました。家とか、中平卓馬氏との決闘写真論とか。時代の波に乗るのが上手い器用な人という印象が強いですが、何でもどんな風にでも撮るそのエネルギーと実力は凄まじかったですね。

ご冥福をお祈りいたします。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールネコねこ

お猫様33 トレンガヌ、マレーシア 2017

お猫様33 トレンガヌ、マレーシア 2017

Cats 33, Marang, Trengganu, Malaysia 2017

 2017年5月、マレー半島東海岸トレンガヌ州の港町マランのマーケットに居たお猫様。後ろの果物屋のおじさんからドリアンを買って食べました。手帖を見ると、この年の前半は1-2月に日本出張、3-4月に米国出張、5月に妻がマレーシアに来て東海岸旅行、6月に私用で米国と、めちゃくちゃに忙しかったですね。飛んで歩いて、という意味では人生で一番忙しかったかもしれません。

 そんなわけで手軽に持ち歩けるフルフレーム機ということで、その前の年に中古で入手したM9-Pを常に持ち歩いていました。M型ライカを握っていると、こんな感じの写真を撮りたくなります。ズミクロン50㎜の話はもういいですね。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアトレンガヌマランLeicaSUMMICRON

お猫様32 クアラルンプール、マレーシア 2023

お猫様32 クアラルンプール、マレーシア 2023

Cats 32, Kuala Lumpur, Malaysia 2023


 お様。ノクトン 50mm F1.2、開放で。

 一週間前の土曜日に日本に一時帰国。一週間、毎日、朝から晩まで予定がぎっしりでした。そして、この予約記事が投稿されるころには、帰りの機上です。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールVoigtländerネコねこモノクローム白黒写真

お猫様31 クアラルンプール、マレーシア 2023

お猫様31 クアラルンプール、マレーシア 2023

Cats 31, Kuala Lumpur, Malaysia 2023


 最近撮影させていただいたヒゲがすごく立派な野良のお様です。とても人懐こい。

 過去に何度か書きましたが、ガジェット好きゆえに写真機好きの僕と、写真そのものが好きな僕は別人格でして。「シャッターを切った感触が良い」とか「やっぱりズミクロンとプラナーは描写が違う」とか分かった風なことを書いてますが、写真好きな自分は「ある程度ちゃんと写れば何でもよい」なんです。「ある程度」ってのは「デジタル以前のネオパンSSSとかトライX程度の画質があれば」という意味です。デジタルで言うなら「10Mピクセルとか16Mピクセルでちゃんと写れば」って感じでしょうか。

 写真機としてのこだわりから離れて見ると、最近のスマホは本当に良く写りますね。24㎜相当の画角も好みですし、35㎜相当や50㎜相当にデジタルズームして使っても、画素数的にお釣りがくる感じです。僕の使っている機種はあまり絵を作りすぎないので、出てくる絵が自分の感覚に合っているのも良い。これで安価な単焦点レンズ1本よりも安いですからね。あとはシャッターのレスポンスと暗所性能が良くなれば、スナップ用機としてはあまり不満が無いです。そこが難しいんでしょうけど。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールネコねこ

お猫様30 ペナン、マレーシア 2003

お猫様30 ペナン、マレーシア 2003

Cats 30, Penang, Malaysia 2003


 今週もちょうど20年前の写真です。会社員としてマレーシアペナン島に住んでいたころ撮ったものですね。黒と白の子様達が雨水用の排水溝から顔を出しています。黒は神経質なコが多いと聞きますが、本当にそんな感じ。

 マレーシアは昨日からハリラヤです。ハリラヤとは、完全太陰暦であるイスラム暦の9番目の月ラマダン(断食月として有名ですね)が明けたのを祝う祝日です。昔の日本の正月に似ていて、マレー系の方は故郷に帰って家族と祝うので、三日ほど前から民族大移動で、各地で高速道路が大渋滞。そう。マレーシアはアメリカなみに車社会です。そしてハリラヤの後、今週いっぱいは、ほどんどお祝い気分で仕事になりません。

 ということで僕もお休みをもらったので、数日、のんびり旅に出ようと思います。ネットにアクセスしにくい状況が続く予定です。悪しからず。

 20年前、標準系ズームはタムロンにしていたのですが、望遠系は奮発してニコンを買ってますね。20年前ってことは古い方の80-400㎜です。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアペナンネコねこNikonD10080-400mm

お猫様29 クアラルンプール、マレーシア 2022

お猫様29 クアラルンプール、マレーシア 2022

Cats 29, Kuala Lumpur, Malaysia 2022

 まとめて年休を取り、一昨日の夜、日本にやってきました。しばし休息を、と、思いましたが、いくつか会社訪問をする予定が入ってしまいました。予定よりも慌ただしい滞在で、インターネットに接続するのが難しくなりそうです。

 明るいレンズが欲しなって買ったNOKTON、絞り開放での写真って、面白いですね。昔のレンズと違って、開放から結構シャープです。また柔らかめの描写になるので、お様との相性は良さそうです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールねこネコLeicaM9-PVoigtländerNOKTON

お猫様28 クアラルンプール、マレーシア 2018

お猫様28 クアラルンプール、マレーシア 2018

Cats 28, Kuala Lumpur, Malaysia 2018


 いいですねぇ、このこ。「簡単には媚びないわよ」というお様としての矜持を感じさせる面構えです。近所のミニ・マーケットにて。

 前にも書きましたが、このコシナ・ツアイスのプラナー50㎜は、いい感じに被写体を立ち上がらせてくれる。昨年7月にコシナに送ってオーバーホールしてもらいました。ヘリコイドの引っかかりの解消が目的だったのですが、内部のレンズに薄い曇りがあるとのことでその交換も。〆て2万円強でした。

 コシナ・ツアイスのラインナップが減ってきているのが気がかりです。18㎜が無くなったな、と、思っていたら、気になっていた15㎜もいつの間にか無くなっている。約30万円とおいそれと買える値段では無いので「何時かは・・・」と思っていたのですが、残念です。ビオゴンの35㎜が無くなる前に、なんとか手に入れたいところですが・・・

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールネコねこSONYα7RIIPlanar50mm

お猫様27 クアラルンプール、マレーシア 2012

お猫様27 クアラルンプール、マレーシア 2012

Cats 27, Kuala Lumpur, Malaysia 2012


 僕が勝手にソフィアと呼んでいた職場のお様。いろいろな人が献上するカリカリで生活し、僕の知っているだけで3回ぐらい子を生んだ美ママさんだった。10月9日に紹介した子たちの親も、たしか、ソフィア。ソフィアは誰にでも人懐こい穏やかな性格のコだったけれど、ほかのお様同様、いつの間にか居なくなってしまった。

 このフォクトレンダーの25㎜、解像力はAPS-Cの範囲ならまずまずで、何より僕の好みに合う雰囲気を出してくれる。フルフレーム機で使うとまた違った印象ですが。

 このところ、いろいろとままならないことが多く、ちょっと落ち込んでいます。親も先生もみんないなくなってしまった今、教えを乞うことができない僕たちは、自分たちだけで物事に取り組んでいくしかないんですね。そういう年になったんだなあ、と。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールねこネコRICOHGXRVoigtländer25㎜

お猫様26 クアラルンプール、マレーシア 2012

お猫様26 クアラルンプール、マレーシア 2012

Cats 26, Kuala Lumpur, Malaysia 2012


 職場の野良子様達。ちょうど10年前、次から次へと子が生まれ、どの子も人懐こくて良い時代でした。それが2020年からの新型コロナウィルス対策のためのロックダウンで、ごはんを献上する下僕が職場に入れなくなり、お様の数が激減。残ったお様達は人を怖がるギスギスした性格の個体が多くなりました。残念なことです。
 
 当時メインだった。リコーGXRとフォクトレンダー25㎜の組み合わせです。拡大してみると髭まですごくシャープに写っています。GXRとマウントA12 は手のひらサイズでありながら、当時僕のメイン機だったニコンD300と同等の画素数で、重宝しました。。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールネコねこRICOHGXRVoigtländer25㎜

お猫様25 東京、日本 2022

お猫様25 東京、日本 2022

Cats 25, Tokyo, Japan 2022


 我が家のお様。最新の写真です。15歳と9か月の爺さんです。食が細くなりガリガリですが、病院通いのおかげで一応元気に過ごしています。夏の暑い日でも日向ぼっこが好きで、この日も熱い布団の上で気持ちよさそうに体を伸ばして爪を立てていました。元気に長生きしてね。
 
 実は、新しいレンズを入手してしまいました。月のお小遣いが2万円なのですが、コロナ禍の影響もあり、あまり使うことが無いのでそれを5か月分貯めまして。NOKTON 50㎜ F1.2 です。「また50㎜かい」という声が聞こえてきそうですね。はい、5本目です。ほぼ同じ画角の 1 Nikkor 18.5mm と Micro Nikkor 55㎜ もカウントすると7本目。でも、ウェブなどでこのレンズを使った写真を見て気になっていたのです。すごく素直な描写をするレンズだな、と。

 コシナからは最近 50㎜ F1 が発売されこのレンズがディスコンになるのではという不安もありました。マレーシアに居ると、タイミングを見計らってこういうマニアックなレンズを買うのは難しいという事情もあります。で、程度の良い中古レンズと新品のフードを日本一時帰国のタイミングに買ったのです。あまりボケを使う写真を撮ってこなかったので、少し練習してみようかという思いもありました。

 F1.4 を持ってるだろうという声も聞こえてきそうです。はい持ってます。New Nikkor 50mm (1974年、5群7枚)ですね。48年前の。でも僕も最新設計(2018年、6群8枚)の大口径レンズを使ってみたかったのです。F1 は値段が倍になって重くなって、最短撮影距離も伸びていたのでパスしました。で、この F1.2、確かにすごいですね。Nikkor より1枚レンズが多く、異常部分分散ガラスを使い、4面が非球面になった威力は絶大でした。開放から周辺部までそこそこ解像していて、色づきも目立たないし、変なボケもでません。遠景を撮った感じでは像面湾曲もあまり無さそうです。最短撮影距離が Nikkor より長いのは、レンジファインダー用レンズなので諦めるしかありませんが。

 絞って使うなら Summicron や Planar の F2 で良いわけで、このレンズを使うなら絞り開放でということになります。さて、どんな画が撮れますか。これからが楽しみです。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : ネコねこSONYα7RIIVoigtländerNOKTON50mmF1.2

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる