fc2ブログ

天空景26、ティオマン島 マレーシア 2018

天空景26、ディオマン島 マレーシア 2018

Spherescapes 26, Plau Tioman, Malaysia 2018

 子供のころから周りの大人に「お前はだめだ」と叱りつけられることが多かったです。若いころは上司に「馬鹿!」「馬鹿!」と怒鳴りつけられ。結構年が行ってからでも「あなたは人間性に問題がある」だの「最低の人間」だのと罵られたり。今ならばパワハラとかで問題になりそうなレベルでこき下ろされつづけてきました。自分としてはいろいろと考えた末の行動や発言を曲解して頭ごなしに罵倒され、それなりに悩んだものです。僕が人間不信ぎみになった根っこはこのあたりにあるのでは無いかと思っています。でもこうして還暦すぎてみると、まぁ、人に何を言われてもどうでもよくなってきましたね。最近は否定されても「知ってますよ、それが何か?」って感じで。これも老人力ってやつでしょうか?

 それよりも今は人を傷つけることが怖い。特に若い人を相手にしている時は本当に怖い。相手の置かれている立場とか理解せずに無神経なことを口走っていないだろうか、と。こちらだけ何かを教えているつもりになっていて、相手は単純に否定されているような気持ちになっているのではないか、と。そんな不安からつい言葉を継いで傷口を広げたり、あるいはそれが怖くて思わず黙り込んだり。本当に進歩が無いです。周りの自信満々で語られている方々が本当にうらやましい。。。

 ニコン1。V2。まだ使ってます。これは5年ほど前に撮った写真ですが。製造元からも既に見放されたシリーズですが、何とか最後まで付き合ってやりたいと思います。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : ディオマン島白黒写真マレーシア

天空景25、マラッカ マレーシア 2013

天空景26、マラッカ マレーシア 2013

Spherescapes 25, Melaka, Malaysia 2013

 写真って何なのか、答えは人それぞれだと思います。僕の場合は昔から外部記憶装置だと思っていたのですが、最近、それはちょっと違うかな、と。思い出の反芻装置という方が正確かもしれません。他人の写真だと共感装置。ちなみに、ここに載せている写真は全部、撮影した時の状況や自分の気持ちなんかを思い出させるものばかりです。

 人の撮った写真で共感できるものって、必ずしも写真としての良し悪しと相関があるわけでは無いんですよね。ツイッター(X)とかのアート写真系のアカウントには「これはすごい」と思う写真がたくさんポストされいます。でもまた見たいかと問われれば、?な場合が多いし、記憶にも残らない。かと思うと、ちょっと難ありかなと思う写真がすごく心に残ったりする。

 この違いが何なのかが分かったら、自分のための反芻装置から他人に思いを伝える共感装置に昇華させることができるのかなと思っています。写真機は、ちゃんと写れば何でもよいわけで、この写真を撮った写真機とレンズの組み合わせはとっても堅実です。難点は、体力的に重く感じ始めたこと。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアマラッカNikonD80024-120mm

天空景24、東京 2021

天空景24、東京 2021

Spherescapes 24, Tokyo, Japan 2021


 今年も10月に入ってしまいましたね。一年の3/4があっと言う間に過ぎて行ってしまいました。2年前の10月8日、東京上空には鳥のような不思議な形の雲が広がっていました。大きさからして高積雲と思われます。これは秋の雲の代表のように言われることが多いですね。別に他の季節でもみられる雲ですが、何となく秋っぽいといえばそんな気も。

 ジョギングの途中だったので、ポケットに入っていたスマホで。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : 白黒写真モノクローム

天空景23、クアラルンプール、マレーシア 2023

天空景23、クアラルンプール、マレーシア 2023

Spherescapes 23, Kuala Lumpur, Malaysia 2023


 今年3月のマレーシアの首都、クアラルンプールの空。「巻」や「高」が付くほど上空の雲ではなく、層雲というほど低くもない。多分層積雲の切れ間からのぞく青い空。雲の上面には日光が当たっているようで切れ間の縁が白く輝いています。両端にちょっとだけビルの影を入れてみました。

 今週水曜日より2週間ほど日本出張です。かなり忙しくなりそうなのでネットを彷徨っている時間は殆ど取ることができなさそう。

 ライカモノクロームは撮像素子前に色を識別するフィルターが無いので色情報が記録されません。言うまでも無いことですが。昔の白黒フィルムを使っているのと同じ状態ですね。ですので、色に基くなんらかの操作をしたい場合、撮影時にフィルターを使用することになります。風景ならY、O、R など。ポートレートなら P とか。撮影の段階でもうひと手間かけることにより、撮影者の意図を写真に盛り込む必要があるわけです。カラー写真から画像処理で同様の効果を得るのとは、写真撮影に臨む覚悟という意味でかなり違っていると思います。

 デジタルなのにモノクロームというストイックな写真機が、ほとんど何もしてくれないM型ライカという主導権を撮影者に委ねた写真機のシリーズとして登場したのは理にかなったことだと思います。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールLeicaモノクロームVoigtländer白黒写真21mmM-Monochrome

天空景22、パハン州上空、マレーシア 2023

天空景22、パハン州上空、マレーシア 2023

Spherescapes 22, Flying over Pahang, Malaysia 2023


 普段は職場のあるマレー半島で暮らしておりますが、休暇をもらってボルネオ島サバ州に行ってきました。その帰りの機中からの写真です。普段は下から見上げるをほぼ真横から。この時の飛行高度が7200mぐらいですから随分高く成長した積ですね。こうしたの合間を自由に飛び回れたらな、などと想像しながらいろいろなのショーをしばし楽しみました。

 こういう時はスマホカメラが一番簡単。108Mピクセルで解像度も十分すぎるぐらい。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシア白黒写真パハン州

天空景21、長野、日本 2023

天空景21、長野、日本 2023

Spherescapes 21, Nagano, Japan 2023


 スキー帰りの道の駅で一枚。澄み切った早春の夕暮れ空に、南に向かう飛行機が。飛行機雲がひときわ輝いて、とても綺麗でした。欲を言えば、大きなプリントで見ていただきたい一枚です。ちゃんと飛行機の形も分かるんですよ。そうか、何時か、写真展を開いてみたいですね。

 クールピクス W300による写真が3週間続きました。軽さは正義。防水耐ショック性も正義。「あっ」と思った時に手元になければ、どんな高性能の写真機も意味が無いですからね。というと、スマホがベストにも思えますが、まだまだ写真機とは言えない。第一に長くて再現性の無いタイムラグ、第二に暗所での耐えがたい諧調・ノイズレベル、そして第三に望遠側が弱い、というのが個人的な理由です。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : 長野県NikonCOOLPIXW300白黒写真モノクローム

天空景20、東京、日本 2022

天空景20、東京、日本 2022

Spherescapes 20, Tokyo, Japan 2022


 昨年12の三日。幼いころから、自宅前の空を横切る高圧電線が好きではなかった。でも、冬の澄み切った濃紺の空をバックに、鋭い三日に付き従う様子は、空の飾りのようでもあり、悪くもないかな、と。

 空を仰ぐのは、天を仰ぐほど悪いことじゃない。いろいろと煮詰まってしまった時、外に出て空を仰ぎ見ることで気持ちを切り替えるのは、とても有効な気分転換だと思う。

 改めて、ズミクロンいいなぁ。僕はライカ神話の信奉者では決してないし、舶来品かぶれでもないのだけれど、この50㎜ズミクロンが安心できる一本であることは事実。一つの点から出た光を一つの点に結ぶ、という哲学に基いた製品だからかな。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : LeicaM9-P50mmSUMMICRON

天空景19、クアラルンプール、マレーシア 2021

天空景19、クアラルンプール、マレーシア 2021

Spherescapes 19, Kuala Lumpur, Malaysia 2021


 空もドラマチックな日ばかりではないわけで。2021年のクアラルンプールは新型コロナウィルス対策のロックダウンの影響を引きずっており、その中で暮らしてきた僕の精神状態は最悪に近くなっていました。食料の買い出し以外は殆ど外出できず、ましてや日本に戻ることもできず、一人で住居に籠る日々。責任者として職場の様子を見に行くにも特別許可を取らなければいけない。これは、そんなころに撮った写真ですね。

 2022年ももう終わりますが、人類はこの3年間に何か学んだのだろうか。いろいろと、そして鬱々とそんなことを考える日々を過ごしています。

 コシナ・フォクトレンダーの15㎜。そういえば最近あまり使ってないなぁ。今度、これ一本で散歩にでもでかけてみようかなぁ。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールSONYα7IIVoigtländer白黒写真15mm

天空景18、リヨン、フランス 2007

天空景18、リヨン、フランス 2007

Spherescapes 18, Lyon, France, 2007


 次の写真を選ぼうといろいろ見返していると、かつては良く欧米に行っていたなぁと思います。ここ数年はマレーシアと日本の往復ぐらいで、いろいろ苦労してまで欧米まで行く気力が無くなりつつある。もちろん、新型コロナウィルスの影響は大きいんですが、必ずしもそれだけではなくて。仕事で海外に行くというのは、いろいろと抵抗勢力の力も働くのでなおのこと、メンドクサイ。個人で遊びに行くのなら、話は別ですが。

 リヨンは仕事で何度も行っていますが、個人的にはまだです。時間ができたら、のんびりと行ってみたい街の筆頭ですね。郊外のワイナリーなんかも行ってみたいところ。

 写真はベルクール広場から見る西の空。遥かかなたまで飛行機雲がはっきりと見えています。

 D200は引退させて既に久しいですが、CCD機ということもありまだ手元に残してあります。18-135㎜は主力をD800にした際に手放してしまいました。フルフレーム換算で28-200㎜ぐらいの便利ズームで、なかなか重宝しました。ちょっと線の太い描写をして、力強い画が出てくるのがまあまあ気に入っていました。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : フランスリヨンNikonD200

天空景17、クアラルンプール、マレーシア 2015

天空景17、クアラルンプール、マレーシア 2015

Spherescapes 17, Kuala Lumpur, Malaysia, 2015


 職場の窓から、クアラルンプール朝一の眺めです。ポコポコと発達しているのは積乱雲でしょうか。ここでは日本と違い、夜明け前に激しい雷雨になることがあるので、たぶん、これらの雲がその原因なのではないかと思います。見えている物の中でも一番近くの雲の頭頂部がちぎれかけていて、右から射す朝陽で輝いてちょっと不思議な光景に。
 
 1995年のドイツ出張時にケルンで見つけ、M2とともに連れ帰ったエルマー50㎜。70年ほど前に製造されたレンズだと思います。開放では現在のレンズからは想像できないほど甘い描写ですが、まったりとした雰囲気を出してくれます。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールSONYα7IIElmar5cm1:2.8

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる