fc2ブログ

練習6:人形 2022年12月

練習6:人形

Studies 6, Doll, Tokyo, Japan


 人形の写真を紹介するのは初めてですね。30年ほど前に僕のお絵描き用モデルとして我が家にやってきたクララちゃんです。こういう白一色の服は描くのがとても難しい。写真もライティングと露出の決定がポイントになると思います。窓から入ってくる朝の間接光がきれいだったので、ちょっとポーズをとってもらい、露出はブラケッティングで。服のハイエストライトをトバシ気味にしたかったので、M9Pの自動露出で+0.5のコマを選んでみました。

 お猫様もそうなんですが、人形の撮影にあたっては、基本的にポートレートを撮る感覚で臨んでいます。で、最終的に僕と相手の関係性が写っているように感じるものを選択します。カタログみたいにただ綺麗に写っている写真は選択しづらい。あくまで自分の感覚基準ですが、ボケていても、ブレていても、露出が少々おかしくても、前者を選びます。

 年末年始の日本一時帰国の相棒には M9P と α7II を選びました。レンズは SKOPAR 25mm、Summaron 35mm、SUMMICRON 50mm、 NOKTON 50mm、APO-SUMMICRON 75mm, TAMRON 28-200。もうちょっと絞れば良いのにねぇ。。。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

tag : 人形LeicaM9-PSUMMICRON50mm

練習5:冬枯れの落葉樹 2022

練習5:冬枯れの落葉樹 2022Ab

練習5:冬枯れの落葉樹 2022Bb

練習5:冬枯れの落葉樹 2022Cb

練習5:冬枯れの落葉樹 2022Db

Deciduous Trees in Winter, Tokyo 2022
©wankana.com
Leica M Monochrome + Summaron f = 3,5 cm 1:3,5 M mount

 冬の落葉樹って結構好きです。日本に帰って来られるタイミングが限られるので、冬枯れと言うにはちょっと遅い3月の撮影ですが。秋になると一斉に葉を落とし、じっと耐えながら春に備える生きざまに、いろいろと感じるものがあります。

 一枚目はいかにもズマロンって描写ですね。単にコーティングの性能が悪い昔のレンズ、って言ってしまうとその通りなのですが。ハレーションが出ている所からそうでない所への繋がりが自然です。あと、最新のレンズと比べればシャープではないですが、でもなんて言うんだろう、画質の均一さといいますか、周辺でも変な像の崩れ方をしないところが気に入っています。解像度の追究は近代的な技術による力業でいけるとしても、像の崩れ方には収差の取り方についての根本的なところでの思想が現れるように思います。

 カラーよりもモノクロームに向いているのは、作られた年代を考えれば当然のことですね。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 東京LeicaM-MonochromeSummaron35mm

練習4:タムロンのミラーレス用便利ズーム 2021

練習4:タムロンのミラーレス用便利ズーム

A Leaf Tip, Kuala Lumpur, Malaysia 2021
©wankana.com
SONY α7 II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)


 マレーシアでも新型コロナウイルスの猛威が止まず、感染拡大が続いています。それでも経済対策のためか、行動制限令が少し緩和されて、外での写真撮影は許されるようになったようです。僕は慎重な方なので、とても出歩く気にはなりませんけれど。なので、今住んでいるコンドミニアムの中で見かけた観葉植物の写真です。多分、アスプレニウムの一種だと思います。先端が、蛇の鎌首みたいで面白い。

 レンズはタムロン。今年の1月も行動制限令が少し緩められ、食品以外の店も営業を認められていました。行動制限のおかげで小遣いがたまっていたので、食料品の買い出しに出たついでにこの新型便利ズームレンズを入手してみました。タムロンのレンズって、描写が柔らかくて、結構好きなんです。この便利ズーム、広角端がF2.8と明るくて、結構寄れる。そして、ニコン1の超望遠が換算191-810㎜なので、2台持ちするとズーム域の繋がりもいい。

 行動制限令のおかげであまり使う機会もなかったのですが、かれこれ半年以上経ちますので、そろそろ1枚。このレンズのスイートスポットと言われる70㎜、ちょっと絞ってF6.3(開放だとF4ぐらい)。ピント面では良く解像しているけどタムロンらしく柔らかく、このあたりはちょっとライカに似てる。葉っぱのボケていくところの繋がりが今一つかなとも思いますが、背景のボケは結構良いのではないかと。「安価な便利ズームにしては」という条件抜きで、結構気に入りました。

 問題は、ニコン一眼レフ用の24-120㎜よりもいろいろとツボな部分が多いこと。困ったなぁ、ミラーレスもいずれはニコンと思ってましたが、だんだん、難しくなってきた。。。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールSONYα7IITAMRON28-200mmA071

ポートフォリオ No. 8: 練習 No. 1-9

ポートフォリオ No. 8: 練習 No. 1-9

Portfolio No.8 Studies No. 1-9
©wankana.com


 ポートフォリオNo.8 "Studies" の写真が9枚になりましたので、コンタクトプリントの形でまとめておきます。このポートフォリオは毎回複数枚の写真を紹介していますので、9枚に達するのが速いのですが、一応、どれもお気に入りの写真なので。各記事には左の PF8: Studies からアクセスできます。

 ↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

練習3: 新旧ライカレンズ、マレーシア 2021

 2005年発売の現役アポ・ズミクロン 75㎜、1950-1960年代に製造された エルマー 50㎜ と ズマロン 35㎜ のそれぞれ個性に合った写真を目指して練習してみました。


Old and new Leica lenses, Malaysia 2021
©wankana.com


練習3: 新旧ライカレンズ、マレーシア 2021A


Leica M9-P + APO-SUMMICRON-M 1:2/75 ASPH

 葉のエッジはシャープかつ柔らかさを失わず、前ボケも後ろボケも心地よい、優等生です。



練習3: 新旧ライカレンズ、マレーシア 2021B


Leica M9-P + Elmar f = 5 cm 1:2,8 M mount

絞り開放のエルマーは、葉の表面やポートレートでの肌に関してヌメっとした描写を見せてくれます。



練習3: 新旧ライカレンズ、マレーシア 2021C


Leica M9-P + Summaron f = 3,5 cm 1:3,5 M mount

ズマロンは空気感が写るとよく言われますが、暑い日差しが感じられる写真になりました。
.


 現在のズミクロンは、どう使っても、まず問題なく写ってしまいますね。安心して使えるレンズです。対して古いライカレンズは、特に開放絞りでツボにはまるとそのレンズでしか撮れない絵がある感じ。さらに、これら古いレンズを絞り込むと、意外なぐらい線の細い繊細な解像度を見せてくれて、その2面性にびっくりさせられたりもします。


↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアLeicaM9-Pライカアポズミクロンエルマーズマロン

練習2:葉脈、マレーシア 2021

 昨日は大失敗。かなり落ち込んで、帰宅後、昔撮った写真を見返していたら、少し元気になりました。やっぱり、写真が好きなんだなぁ、と。昔の写真、自分基準で好きなのがポツポツとある。そこから少しは進歩しているのだろうか?


Leaf Vein, Malaysia 2021
©wankana.com


葉脈、マレーシア 2021 A

Leica M9-P + 2nd SUMMICRON 1:2/90 E48


葉脈、マレーシア 2021 B

Leica M9-P + APO-SUMMICRON-M 1:2/75 ASPH
.


 90㎜ は50年以上前に製造されたクラッシックな設計の一本。かたや75㎜ は最新の(といっても2005年発売)、非球面、フローティング機構搭載でアポクロマート設計された一本。さすがに 90㎜ の方が柔らかいが、撮られた写真を並べてみると、それぞれに良さがある。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアLeicaSUMMICRON75mm90mmM9-P

練習:ロックダウン下のクアラルンプールでの生活、マレーシア 2021

 いつもとちょっと違うパターンです。新型コロナの新たな波の影響で、マレーシアの首都クアラルンプールは、日本よりかなり厳しい行動制限に戻っています。林に囲まれたコンドミニアムの狭いユニットに一人で籠る生活。還暦祝いに妻がプレゼントしてくれたレンズの手慣らしを兼ねてオウチ写真。今回はがんばって4枚です。


My Life in Kuala Lumpur under Movement Control Order, Malaysia 2021
©wankana.com



クアラルンプールロックダウン2021 B

1960年代に日本で作られたピアノで、モーツアルトのソナタを練習してみる


クアラルンプールロックダウン2021 C

天気が良いので、シャツを手洗いして干した


クアラルンプールロックダウン2021 D

時々ベランダに出てみるけど、デング熱もあるので蚊が怖い


クアラルンプールロックダウン2021 A

鳥のように自由になりたいと、ベランダから青い空を見上げる


Leica M9-P + APO-SUMMICRON-M 1:2/75 ASPH
.


↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

tag : マレーシアロックダウンLeicaM9-PAPO-SUMMICRON-M75mm

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる