fc2ブログ

イタリアンレストランにて、福岡、日本

イタリアンレストランにて、福岡、日本

At an Italian Restaurant, Fukuoka, Japan
©wankana.com
SONY α7 II + FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS (SEL2870)


  サイトをリニューアルしてから自分の写真を紹介してきましたが、このポートレートで100点目となりました。ご高覧頂いている皆様に改めて感謝いたします。

  ポートレート写真に関しては、ご本人からの許可を得て掲載しております。念のため重ねて申し上げますが、僕は著作権を放棄しておりませんし、モデルの方の肖像権もあります。僕及びモデルの方の許諾の無い転載およびそれに類する行為は、違法ですのでしないで下さいね。もちろん一方的な「転載します」という通知は、許諾を得たことにはなりません。ちなみに、日本を含む多くの国では、特に断り書きが無くても著作権は保護されています。堅苦しくてすみません。

 これも重ねてのご案内ですが、ポートレートに関しては写真内容の説明を差し控えます。写真とタイトルから受け取っていただけるものが全てです。

 どうも僕は28-70㎜というレンジのズームレンズに縁が無いようで、以前ご紹介したニッコールに続き、今回のレンズももう手元にありません。この写真で使用したSEL2870は、ソニーがフルフレームのミラーレス機に参入したころからラインナップされているキットレンズで今でも売られていますから、ロングセラーと言って良いかと思います。個人的には広角側の画質に我慢できず、手放すことになりました。ソニーの初期のレンズは、けっこう個体ごとのバラツキといいますか、当たりハズレがあったようなので、僕はハズレを引いたのかもしれません。今のソニーレンズは品質管理がかなり厳しくなっているようですね。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ■人物写真■
ジャンル : 写真

tag : 福岡SONYα7II28-70mm

マレーシアの少女、クアラルンプール、マレーシア

マレーシアの少女、クアラルンプール、マレーシア

Malaysian Girl, Kuala Lumpur, Malaysia
©wankana.com
RICOH GXR MOUNT A12 + Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P with LH-2


 保護者の方の許可を得て掲載しております。念のため重ねて申し上げますが、僕は著作権を放棄しておりませんし、モデルの方の肖像権もあります。僕及びモデルの方の許諾の無い転載およびそれに類する行為は、違法ですのでしないで下さいね。もちろん一方的な「転載します」という通知は、許諾を得たことにはなりません。ちなみに、日本を含む多くの国では、特に断り書きが無くても著作権は保護されています。堅苦しくてすみません。

 これも重ねてのご案内ですが、ポートレートに関しては写真内容の説明を差し控えます。写真とタイトルから受け取っていただけるものが全てです。

 この日はお猫様を撮ることができるかと、いつものGXRにカラー・スコパーという軽装備で出かけたのですが、こんなチャンスに恵まれるのなら PC Nikkor 35㎜ か Planar 50㎜ でも持っていけば良かった。それでも、換算 38㎜ というのはスナップ・ポートレートには悪くない画角ですし、スコパーのややユルい描写のおかげで背景も良い感じで、お気に入りの一枚になりました。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : ■人物写真■
ジャンル : 写真

tag : マレーシアクアラルンプールRICOHGXRVoigtländer25㎜

インド人の花嫁、マレーシア


インド人の花嫁、マレーシア 2002

Indian Bride, Malaysia
©wankana.com
Nikon D100 + AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED


 ご本人からの許可を得て掲載しております。念のため重ねて申し上げますが、僕は著作権を放棄しておりませんし、モデルの方の肖像権もあります。僕及びモデルの方の許諾の無い転載およびそれに類する行為は、違法ですのでしないで下さいね。もちろん一方的な「転載します」という通知は、許諾を得たことにはなりません。ちなみに、日本を含む多くの国では、特に断り書きが無くても著作権は保護されています。堅苦しくてすみません。

 これも重ねてのご案内ですが、ポートレートに関しては写真内容の説明を差し控えます。写真とタイトルから受け取っていただけるものが全てです。

 ニッコールの古い80-200㎜ F2.8D、ズーミングのためにフォーカスリングを前後にスライドするタイプです。20年ほど前に、中古の出物を見つけて入手しました。今どきのレンズのようにAFは速くないですし、ましてや手振れ補正なんて装備されていない。デジタル時代に入って設計された最新レンズに比べれば、解像度もかなり劣っているのでしょう。でも、すごく素直な良い絵を描いてくれるレンズでした。レンズ鏡筒のプラスチック化もまだ技術的に成熟していなかったころ、ギシギシいう作りと三脚座が無いのが不満でした。その後、AF-S 80-400㎜の導入に伴いあまり使わなくなっていたこともあり、最近手放してしまいました。しかし手放してみると、あの素直できれいな絵が懐かしくなり、かなりしまったな、と、思っています。解像度なら80-400で良いのですが、レンズって、やっぱりそれだけではない。中古で程度の良い品を見つけたら、改めて入手するかもしれません。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

テーマ : ■人物写真■
ジャンル : 写真

tag : マレーシアインド人花嫁NikonD100AF-Zoom-Nikkor80-200mmF2.8

数学博士とその夫, マレーシア


数学者夫婦, マレーシア, 2015

A mathematics doctor and her husband
©wankana.com
RICOH GXR + Mount A12 + PC NIKKOR 1:2.8 f=35mm


 ご本人からの許可を得て掲載しております。言うまでもないのですが、僕は著作権を放棄しておりませんし、モデルの方々の肖像権もあります。僕及びモデルの方の許諾の無い転載およびそれに類する行為は、違法ですのでしないで下さいね。もちろん一方的な「転載します」という通知は、許諾を得たことにはなりません。堅苦しくてすみません。でも、共に写真を楽しむ者として、このあたりをはっきりさせておいた方が良いと思うのです。皆さんも、一度、著作権等のことを勉強してみることをお勧めします。

 ポートレートに関しては、あまり被写体の説明をしないことにします。こちらはご夫婦ともにかなり地位の高い方々なのですが、そんな説明に頼るのではなく、素晴らしいお人柄や充実した人生を刻んでこられた方々だということが、写真から伝わったら良いな、と、願っています。
 
 リコーのGXR、良い仕事をしてくれます。ライカもそうなんですが、何故かこれらの写真機で撮った写真には、お気に入りが多い。ニコンもそれに準ずる感じです。これはスペックでは説明がつかず、写真機と撮り手の相性のようなものかもしれませんね。今回のレンズは古いPCニッコール、それをオーバーホールして使っています。オートニッコール時代のヘリコイドリングが削り出しのタイプ。APS-CサイズセンサーのマウントA12では、35mmがちょこっと長めの標準レンズになる。このレンズはやや線が太い描写なんですが、像が縁までいやな崩れ方をしないし、御覧の通り、いい感じの立体感が出る。スペックのわりに大きく、重く、操作性も悪いレンズですが、手放せない。

↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

tag : GXRA12PC-NIKKOR35mmマレーシア

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

プロフィール

Kanao

Author:Kanao
何度でも見返したくなるような写真を撮れるようになりたいと願っています。

好きな写真家は、Edouard BoubatSarah MoonHenri Cartier-BressonJeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。

リンクしていただける方はご自由にどうぞ。ご一報いただけると嬉しいです。なお、過去にトラブルを経験しており「相互リンク」のお約束はしておりません。


にほんブログ村に登録しております。PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる